とれたてBlog

TOP > とれたてblog > ただいまあ~

食品について。

最近のニュースを見ていると食品の良くない話題が賑わっています。某国のチキンと、某国のシシャモの話題とか!どうすればよいのか!?

 

非常に簡単な話で「食べなければよろしい」だけの話です。生産者の顔がハッキリとしていて、自分自身が信頼を持てるひとを選ぶのです。そうであれば、このようなことが発覚してもまったく心配いりません。

 

ひとが口にするものに、人糞やネズミの殺鼠剤、落としたものや賞味切れを戻し入れるなど、もう酷過ぎて言葉がありません。外国の方々が懸命に働いておられるのは理解しています。只、残念です!

 

畑があるなら作りませんか?プランターでも作れます。安心して口に出来るもの!ひと様にお渡し出来るもの!拘りの野菜を作ってみませんか。手をかけるから愛情たっぷり、しかも安心なのです。

 

いい加減なことをしていれば、自然に結果が出るというもの。因果応報であり、仕方のないことだと僕たちは考えています。日本人は自分のことより先ず、ひとのことを考える民族であると聞いています。

 

いのちのみなもと食に感謝。

そして、日本人としてかくありたいと思います。

 

 

comment