とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 無花果

三導療法!(乳幼児のばね指編)

今回は、乳幼児のばね指を取り上げママさんたちの不安を簡単に取り去ってみたいと思います。^^

 

乳児の場合は左の写真のようにグッと握ったままで力を入れていることが多い為に親指の弾発指(ばね指)になり易いのです。「あれ、この子!親指が開かない!伸びない!どうしたんだろ!?」と、心配になり来院されるのが殆どです。ですがぜ~ん然大丈夫です。まったく心配いりません。その場で直ぐに伸びてしまいますよ。^^

 

今回は、治療点を示さずに文章だけで行ないます。分かり易いので大丈夫です。手の親指の付け根にグリグリがあるのを優しく触って感じてみます。次に足の裏の親指の付け根を爪で優しく刺激してください。(常に優しく)左右両方おこないます。

 

握ったままの親指が開いたのを確認して終了です!これだけです。

 

寝て、泣いて、飲んでがお仕事なんです!ばね指になるくらい元気に泣いているのだから、将来が本当に楽しみですよ。^^

 

お大事に。

comment