とれたてBlog

TOP > とれたてblog > ぎっくり腰の対応

ごしんじょう療法!(円形脱毛症)

今回は、ごしんじょう療法を行なって4日後の写真と共に、ご本人さまがほかにも悩んでおられる方の為にブログに載せてほしいと仰ってくださいましたのでアップとなりました。ありがとうございます。(礼)

 

今年の2月頃、頭頂部から少し前の部分に円形脱毛を発見され皮膚科を受診。治療を開始されましたが、回復が見られず悩んで過ごされていました。若い女性には重大なことであり、きつかったであろうと推察致します。

 

脱毛部を触れてみますと麻痺があり、頭皮は真っ白で全く毛髪はありません。実は僕も円形脱毛症に悩まされたひとりで、20代の頃でした。原因は対人関係によるもので、胃がキリキリと痛むほど過大なストレスが長く続いたのちに、友人によって知らされましたが、円形脱毛症になっていること自体が二重のストレスになったことは言うまでもありません!然し、その体験によって様々なことが理解できるので「お力になれると思います」と自信を持ってお伝えした次第です。

 

柴田接骨院では、二本のごしんじょうで頭から足先まで施術を行なっていきます。やはり頭部には邪気が多く手足からビリビリと抜けていきます。初診は9月5日で再検は4日後の9月9日、左上の写真は、9月9日のものです。

 

9月5日の時点で、脱毛部には全く毛髪が無かったのですが、4日後の写真をみると少し黒い部分が見えるように部分的ではありますが毛髪が生えてきました。^^

 

患者さんと共に嬉しくなり少しハイテンションになっていました。

今後の経過も随時お伝えしたいと思います。僕たちは僭越ながら、少しでもお持ちのストレスを消し去っていきたいと考えています。

 

今回のブログ『ごしんじょう療法!(円形脱毛症)』を投稿するにあたり、Sさんの勇気とご協力にスタッフ一同!こころより感謝を申し上げます。(礼)

 

接骨院では、お怪我以外の保険適用はございません。柴田接骨院では、自由診療で行なっています事を改めてお伝えしておきます。

comment