とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

やっぱり横綱白鵬!

大相撲九月場所も無事千秋楽を終えました。怪物!逸ノ城の大躍進が目を引きましたが、やっぱり横綱白鵬の31回目の優勝でした。

 

新大関の豪栄道は何とか千秋楽に給金直しとなり面目を保ちました。来場所に期待したいものです。関脇小結はすべて負け越しで総入れ替えになる為、逸ノ城の三役昇進が気になります。(おそらく関脇昇進でしょう)

 

横綱白鵬の四股名は、横綱柏戸と横綱大鵬からひとつづつ頂いて決められたと聞いている通り、大鵬の32回に並ぶことは勿論!それを更新していく力士であることは白鵬の運命なのでしょう。

 

10月には北陸巡業があり、富山県に大相撲がやって来ます。日本各地で横綱の土俵入りが行われることにより、五穀豊穣に感謝と邪気などのけがれを祓うことで皆が無事に暮らせるようになるのだ!と聞いた事があります。神事である国技大相撲が、これからも永遠に続く事を期待したいと思います。

comment