とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

何を信ずれば・・・?

先日NHKのニュースで福島県産のお米を、放射性セシウムは検出されず安全だという事で学校給食として子供たちが、嬉しそうに可愛いおおきな口をあけて食べていた。

 

ニュースでは、針の振れないカウンターを見せ安全性を訴えていた。見た限りでは、本当によかった!と思えるのだが、以前から申し上げている様に思い込み!はもう一度考え直す必要があると思っている。

 

前の官房長官が「直ちに、影響が出るものではない!」と国民に語りかけてはいたが、その時はどう受け取っていただろうか?パッと聞いた場合は、あぁたいしたことないんだ!と思ってしまうだろう。

 

然し、文章に書き起こしてみると!どうだろう!凄く恐ろしいことを言っている事に気づくだろう。

 

 将来ある子供たちには古米でもいいから、本当に安全な食べ物を与えてあげてください!お願いです。子供は与えられるものをそのまま口にする!疑うということを知らないのである。

 

私は何も不安を与えるのでなく!最善をつくしたのか?ということを問いかけたい!放射性物質はセシウムだけではない!他の核種はどうだったのか?

 

本当に何を信ずればいいのか?・・・・

 

皆がしているから!皆が食べているから!皆が大丈夫だと言っているから!じゃなく!わずかでも疑問があるならば自分自身で追求してみよう!変じゃない!ほかに依存するのではなく!

 

自分自身を信じよう!

 

 

comment