とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

秋の味覚!

「ありがとうございます」患者さんに色んな品種の柿を頂きました。白い粉が噴き出て、今が食べごろってアピールしてくれています。

 

以前にも「柿が赤くなれば医者が青くなる」話やスーパー食品の干し柿の話をお伝えしましたが「改めて柿の凄さをアピールしてほしい!」と、左上の柿たちが申しますので暫くのお付き合いをお願いします。

 

柿に含まれているカリウムは塩分を排泄し、高血圧に効果があり、且つ予防します。ミネラルも豊富であり、運動選手など筋力アップなど、筋トレをされる方々には朗報です。

 

ビタミンA・Cを多く含んでいて、柿1個で一日の必要量をまかなえるほどで、疲労回復、風邪の予防、ガン予防、老化防止に効果があります!甘くて、おいしくて効果があるって最高の果実です。

 

あと干し柿の話と同じく、アルコールの分解を促進し二日酔いには申し分ない働きというか効果が絶大ですから!これからの宴会後に柿を食べて乗り越えましょう。でも飲み過ぎはいけませんよ!^^

 

僕の思い込みがありましたのでひとつ!

柿は「利尿作用がある為に身体を冷やす」という思い込みは違うようで『柿は本来身体を温める作用がある』が本当なのだそうです。

 

そういえば!夏野菜(キュウリ・トマト・ナス)は体温を下げる作用があり、寒くなる時期!秋の味覚にはやはり!体温をあげる作用があるのでしょう。大自然の行われることは理に叶うのです。

 

秋の味覚を楽しみ乍ら、日本の四季に、大自然に大きく深呼吸をして一礼し感謝したいと思います!ありがとうございます。

comment