とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 腰を痛めて1週間

ごしんじょう療法!

 

AⅬS(筋萎縮性側索硬化症)特定疾患・指定難病をご存知ですか!?

「氷水かぶり」と聞いてお分かりの方もあるかと思います。

 

理論物理学スティーブン・ホーキング博士や徳洲会病院徳田虎雄氏の罹患されている疾患であると申し上げれば大体の病状はお分かりになるのではないかと思います。AⅬSでお悩みの方や支えておられるご家族のみなさま、また知人の方に『ごしんじょう療法の貴峰道』のホームページを是非ご覧頂きたい!と、こころから思います。

 

コラムに発病された内科医が、ごしんじょう療法によって奇跡の回復と医師でしか語ることの出来ない経過と診断の記録です。その中でごしんじょう療法について次のように述べられています。

 

「心に安寧を与え、痛みを緩和し、神経や筋肉に作用し、内臓機能を改善し、しかも免疫のバランスを保つという医学常識では考えられないほどの幅広い効果をしかも迅速に発揮します」と。

 

僕は思います!決してあきらめないでほしいと。

福音となりますように。

一助になれば。拝、

comment