とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

読書のすすめ!3

今回は、『ごしんじょう療法』をノンフィクション作家が書き残すことを決意された一冊!を紹介したいと思う。

 

   医師に見放された人たちを救った、「気の療法」の記録

           奇跡の医療

                       豊田正義 著    (幻冬社刊)  

    (帯)

「金の棒で身体をこするだけで病気が治るなんて信じられるかよ」

「気の療法」を全く信じていなかったノンフィクション作家が、癌細胞が消えた末期癌患者を目の当たりにする!アトピー、アルツハイマー・様々な難病に苦しむ人々が、貴田晞照という男による‘ある特別な療法で癒された事実を知りそれを書き残すことを決意した。

        医療の歴史を変える衝撃の一冊。

癌、アルツハイマー、リウマチ、アトピー性皮膚炎、肝炎、突発性難聴、顔面神経麻痺、剥離骨折、子宮内膜症、椎間板ヘルニア、糖尿病、冷え症、花粉症・・あらゆる病気の罹患者がこの療法で激変!

 

癌専門外科医から、産婦人科医、東洋医学者、有名脳科学者までが驚愕したその療法とは?

 

という一冊だ!とても信じられない事実が著者が目の当たりにした真実が、そのまま目から頭へと飛び込んでくる!この本に書かれている事は、全て真実であることは私も断言する!私もその奇跡の場で、その金の棒を貴田晞照先生から妻と二人で直接お譲り頂いたからだ。

 

とにかくこの一冊が病に苦しむ方々の福音となる事を心から願っています。ただそれだけです!

 

ひとりでも一助になれば・・・・・・。

 

 

                                                                                                                                       

 

 

 

 

 

  

      

                                                                                            

 

 

     

   

      

comment