とれたてBlog

TOP > とれたてblog > ただいまあ~

あさイチ!(あなどれない!足裏の痛み)より

12月3日(水)NHKあさイチで

「あなどれない!足裏の痛み」と題して足底筋膜炎をはじめとした40から50代に多い足の痛みについて放送されていました。

 

あさイチは朝ドラと共に、楽しみにしている方も多い人気番組であり!かくいう僕も、有働由美子アナウンサーのトークと笑顔に癒されているひとりです。井ノ原さんと柳澤さんの思いやりのある男のさり気ない会話にもこころ惹かれ「いつも楽しく拝見しています!ありがとうございます。」(感謝)

 

柴田接骨院の待合室でも患者さんが真剣に見入っておられました。

『痛み』と聞けば!僕たちの性分としては放っておくことはできません。『痛み』でお困りの方やお悩みの方があれば、ご自分でできる簡単!且つ即効する方法をお伝えしてみなさんと共有したいと考えています。

 

もちろん!これは嫌な痛みを抑える救急処置であり、骨、関節の病気から発生したものについては専門医療に委ねるべきであることは言をまたないものです。

 

それでは、左上の写真をご覧ください。右足が内反する様子が示されています。親指にある赤い点が三導療法の重要点です!この点をボールペン又は、鉛筆のペン先やつま楊枝の丸い頭の部分を使って優しく!そしてやや強く直圧します。1・2・3ハイ終了です。

 

痛みが去ったのを確認してください。痛みが戻ってきたら繰り返すことにより治癒する期間が早まります。今のように寒くなる時期には痛みが出現することが多いので、冷やさないように暖かく保温されることが大切になります。

 

足裏に貼るカイロや温湿布などを上手く利用されると効果的と存じます。朝の起床時の第一歩が最も痛みが強く!不安になることがありますが、お伝えした方法での回復のバロメーターになりますので不安を安心に変えるものとお考えください。

 

今回、紹介させて頂きました方法は、オスグッドやシンスプリントなど、なかなか痛みが引かないものにも応用可能です。且つ又、足の捻挫などにも是非行なってみましょう。貴方の笑顔が浮かぶようです。

 

参考に過去の三導療法も併せて利用頂ければ!共有の輪が広がるようで幸いです。^^よろしくお願いします。

カテゴリー三導療法を選択!

2014.04.05 三導療法!(下肢の疼き編)

2014.10.07 三導療法!(踵の痛み編)

 

一助になればと存じます。

comment