とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

閑話を・・・7

先日から患者さんとの会話に、野菜やお米畑や田んぼの話題が出てくるようになった。お互いに情報交換し待合室もなかなか賑やかな様子である。

 

かく言う私も妻の実家で、近所の皆さんと田んぼを手伝っているのだがやはり!田んぼの話となると耳がダンボになる。トラクターで一筆書きの起こし方など、タイヤの跡を残さず田んぼから出て行く方法など!とても有難く聞かせてもらっている。

 

茶道の先生に良い話を聞かせてもらった。畑の中はもちろんの事!屋敷内を縦横無尽に我が物顔?かどうかはわからないが『もぐら』である。地面のあちこちに盛り上がった所やひび割れた所が出来ている。

 

駆除したいと思っても所詮土の中の生き物である!隣りの地区に『もぐら』取りの名人といわれたおばあちゃんがおられたが、昨年亡くなってしまいそのワザは幻と化してしまった。残念!

 

茶道の先生はかわいそうな駆除ではなくて『もぐら』が近寄らない方法を伝授して下さった。先生のお宅の周りにはスイセンがきれいに植えられていて側を通る人の目にもそれはやさしくきれいである我々にはやさしくきれいなスイセンが『もぐら』にとってはイヤ~な物なのだそうだ!

 

ムスカリや彼岸花もそうなんだと教えて頂いた。いやはや驚きである。これから家の周りや畑のまわりに少しずつスイセンを植えていきたいと思います。

 

先生!ありがとうございました。(礼)

comment