とれたてBlog

TOP > とれたてblog > ぎっくり腰の対応

海の「もしも」は118番!

今日は、1月18日ということでテレビで「118番」をもっと知ってもらう為の啓蒙活動を行うとローカルNHKが伝えていました。

 

僕は118番が一番似合う男だと思っています。何故か!?はチョット秘密にさせてください!(秘密といっても誰も知りたくないです)あなたは一体誰!?^^だけれども118番という番号自体!僕はまったく知りませんでした。

 

今日か、11月8日の両日でないと啓蒙活動は相応しくないだろうと僕も思ったものですから、今回!海上保安庁に勝手に協力したいと思います。以下、引用転載致します。

 

(転載開始)

 

     海の「もしも」は118番。

       海上でのSОSに電話番号118番

 

海上保安庁は、海上における事件・事故の緊急通報用電話番号として、警察の110番や消防の119番のように覚えやすい局番なし

3桁の電話番号「118番」の運用を2000年5月1日から開始しています。

 

      次のような場合に通報して下さい。

 

・海難人身事故に遭遇した。または目撃した。

・油の排出等を発見した。

・不審船を発見した。

・密航・密輸事犯等の情報を得た。など。

 

以上の場合において「いつ」「どこで」「何があった」などを簡潔に落ち着いて通報して下さい。

 

尚、加入電話・公衆電話・携帯電話・PHS・船舶電話などから利用出来ます。

 

(転載終了)

 

なるほど!これは本当に知らなかったです。118番はこれで完全に覚えることが出来ました。海上保安庁さん!いつも本当に守って下さりありがとうございます。(感謝)

comment