とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 今年は豊作でね

玄米がゆ!

僕は人日の節句に小正月と、七草粥に小豆粥を頂いて驚いたことがあります。何て美味しいんだろう!身体にしみわたるのを感ずるのです!

 

7日の七草粥を頂いた翌日から一念発起!朝食を玄米がゆに切り替えたのです。今は早朝ウオーキングは、路面が凍結していることもあり、危険な為に行なっていませんが、11月までは行なっていましたので、朝食が美味しくてたくさん食べていました。(ごはん3杯)^^

 

そのせいか!?お腹が出てきて「ウオーキングをしているひとのお腹じゃないよね」なんて!のたまわれる始末。^^「よお~し!」と、そのひとことがきっかけとなり、始めることにしました。

 

2週間の玄米がゆ(しょうが入り)を続けてハッキリと言えることは、何故かとても身体がスッキリとした気持ちである。ということと、とても胃腸に良い気がするのを感じます。これは僕が行なってみて、自分自身の身体の反応をそのままお伝えしています。

 

新年会で疲れた肝臓君にもやさしくしみわたり、朝もスッキリと起きれるので、とても爽やかな気持ちになります。

 

やはり!日本人には『お米』が合っているのだとあらためて思います。お米の消費が減ってきている昨今!『玄米がゆやライスミルクといったお米を利用したもの』がドンドン普及すれば、美容や健康を保つのに大きな役割を果たす!と僕は思います。

 

日本人の主食『お米』に感謝です。

ありがとうございます。

ごちそうさまでした。

comment