とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 縁起物の虫除け

国歌斉唱!

 

 

平成27年初場所を制した横綱白鵬関は、昭和の大横綱大鵬の残した大記録32回の優勝を更新し「ご恩返しが出来たと思う」と語りました。生前の大鵬親方に横綱の矜持を学ばれた通りの立ち居振る舞いは、昔の日本人の大和魂そのものではなかったか!とさえ思えるほど美しいものでした。

 

「神様に感謝します」白鵬関のこの言葉に何故か涙が流れ落ちました。ほかの国の方(この表現は真実ではありますが、僕自身は白鵬関は今の日本人より日本人らしいと思います)のこの言葉が僕のこころに深く沁みました。

 

奥様のことをこころから大切にしておられる言葉を聞くにあたり!本当に感動しました。日本男児は何故かそういうことは苦手なのかもしれませんが、僕も反省を含めて横綱を見習いたいと思います。

 

我が家のテレビ桟敷では、正座をして国歌斉唱を共に行なっています。今や!日本国民が国歌斉唱をする機会が少ないとも言え、国技大相撲の千秋楽が大半を占めているのは周知の事実です。

 

国技大相撲が末永く続きますようにとこころから祈念し、横綱白鵬関の33回目の優勝を称えたいと思います。

 

横綱白鵬関!優勝おめでとうございます。3月大阪場所においても圧倒的な強さを見せつけてください。拝、

 

 

comment