とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

パニック障害でお悩みの方へ 2

先日!来院された患者さんがパニック障害の発作を起こされました。他の方に分からぬように静かにしておられましたが「息が出来ない」と!

 

すぐに「大丈夫です!チョットだけ小指の先端に刺激を加えますね」と、一言お伝えして!やや強めに刺激を加えました。「どうですか?」とお尋ねすると!「少し呼吸がしやすくなりました」と答えてくださり、一安心です!!

 

お尋ねすると『会社の方々』や『ご家族』にもなかなかご理解が頂けない状態であるとお聞きしました。やはり!これは周囲の皆様のご理解とご協力が必要であると考えておりますので、お話し合いをして頂きたい旨!お伝えいたしました。

 

怠けているのではなく!仮病でもありません!『発作なのです!』

うまく説明しようと思っても苦しくて話すことが出来ないのです!

しばらくすれば必ず良くなるのです!救急車の要請は要りません!

少しだけ横になっていたいので、今はそっとしておいてください。

 

伝えたくても!うまく伝えれない場合は、一枚の紙に書き留めておきましょう。それを取り出し、見せて!理解と協力を求めることをお勧めします。「まだ良くならんのか!?」とばかりにしかめ面!は、絶対にしてはなりません。周囲のご理解が必須であることをここに強くお願いする次第です。

 

小指の先端にやや強刺激!これで間もなく静まります!安心してください。「大丈夫です!」

 

一考一助になればと存じます。

柴田佳一 拝、

 

✩ 詳しくは、カテゴリー三導療法を選択してください。

2 Responses to “パニック障害でお悩みの方へ 2”

  1. めぐとん より:

    どうもご無沙汰しております!nakajiの妻でーす。
    おかげさまでボチボチ健やかです^^/
    久しぶりに(すいません)こちらを拝見させていただきました。
    そしたらこの内容でビックリ、グッドタイミング^^
    私もその方のお気持ちお察しします。
    なんともお辛いでしょう、、
    でもきっと「そんな時代もあったね」と言えるときがくると思います!
    小指の先端を強く刺激するんですね〜

    • shibata より:

      めぐとんさま
      グッドなコメントありがとうございます。^^
      お元気な様子が目に浮かび、妻共々嬉しく思います。
      グッドタイミングであったとは!良かったです。
      こころの美しいひとびとがたくさんお悩みであれば、
      僭越ながら、ほんの少しでもお役に立てればと思います。
      おひとりで悩まないで、僕たちみんなと一緒に共有して!
      『大丈夫ですよ』とみんなで言える(癒える)ようにして
      いけたら嬉しいです。^^

      今後ともよろしくお願いいたします。柴田佳一 拝、

comment