とれたてBlog

TOP > とれたてblog > タマネギ君を保存しよう

神棚の榊がね

妻の実家の神棚の榊に水を差そうと持ち上げてビックリ!根が出ているではありませんか!?5月の田植えの前(5月2日)に差し替えた榊なのですが、義母がしっかりと水を管理してくれたおかげなのかもしれません!思わず手を合わせました。早速、妻に見せて喜びと驚きを分かち合いました。神馬もとい、新芽も出ていて「凄いなあ」と呟いた次第です。どこまで根を張り、どこまで成長してくれるのか?大きくなりましたら庭に植えてあげようと思っています。^^

2 Responses to “神棚の榊がね”

  1. 松井律子 より:

    すごいなぁ❗️
    初めて見ました。
    わたしも毎朝神様の榊のお水を取り替えて、ご飯とお茶をお供えしています。
    神様に感謝して1日が始まります。

    • 柴田接骨院 より:

      松井律子さま
      神さまへの感謝が一日の始まり。日本人にとってとても大切にしていることではないでしょうか。流石です!松井家の始まりが日本中に広がっていけばコロナウイルスも静かに引き下がってくれるのではないかと思います。また、息子さん娘さんたちが、その始まりを引き継いでいかれることと存じます。第63回伊勢神宮式年遷宮にお会いできることを楽しみに致しております。本当にいつもステキなコメントを頂きましてありがとうございます。

comment