とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 腰を痛めて1週間

繋がる!という事。

9月28日の拙ブログ・すばらしい声に・・・・!と題して

元力士の大至さんが唄う『気仙沼線』を僕のこころに飛び込

んできたまま!そのままをお伝えしました。

 

大至さんの天使の声に僕たち夫婦は、胸に熱いものを感じて

溢れ出る涙を抑えきれませんでした。富山のFMラジオ高岡

から流れる来るたくさんのひとのこころのさけび!!

 

ラジオ高岡から流れた曲はすべてではなかったのですが暫く

は胸の熱い残像がそのまま残り、落着いてから妻と目と目を

合わせました。「なっ何!?」「大至さんの唄!調べてっ」

 

『気仙沼線』だ!初めて聴いて驚きでした。「物凄い!!」

ひとの思い!こころのさけび!が湧き出てくるようだ!!

 

その時に何故か僕の頭の中に「伝えてほしい」と!誰かに

言われたような気がして・・・・・・

 

良いものは伝えたい!これが当院の僕たちの信念である。

思い立ったが吉日!ブログにその強い思いを書きました。

 

暫くしてコメントが届きました。有り難く見てみるとあの

天使の声!大至さんからでした。気仙沼線普及委員会の方

から教えていただいたそうです。大変嬉しく感激でした!!

気仙沼線普及委員会さんからもこころ温まるコメントを頂き

夫婦共々大感激です。ありがとうございます。(礼)

 

僕たち夫婦は、そのこころの込められたコメントを拝読し

こころの共鳴の大きさを感じ!ただただ感動致しました。

 

ひとひとりが、お互いが胸に!こころに響き!共鳴しゆっくりと時間をかけて、そして確実に浸透し伝わっていく。

 「ほんとうに大事なもの大切なことこそ、そういうものなんだ」

と、以前にこころに響いた言葉を思い出しました。

 

繋がる!という事。

こころの共鳴なくしてはあり得ない!

天使が手と手を結ばせて! 

 大きく大きく広がっていく!

 

こころの共鳴を胸に感じてみてください!

 元力士 大至さんの天使の声を!

      気仙沼線 

 作詞:引地達也   作曲:中村つよし

 

     がんばれ東北!

 

2 Responses to “繋がる!という事。”

  1. 柴田先生 お世話になっております。気仙沼線普及委員会です。21日(土曜日)に東京で大至さん主催の忘年会がございます。先生可能であれば気仙沼線普及委員会枠にてご招待させていただきますので、いかがでしょうか?

  2. shibata より:

    気仙沼線普及委員会のみなさま 
    こちらこそお世話になっております。富山の柴田接骨院 柴田佳一です。
    私にまで大至さん主催の忘年会に招待頂き誠にありがとうございます。また委員会のみなさまと共にとはそのお気持ちにこころ舞いあがる思いでございます。本当にありがとうございます。

    是非にもみなさまとお会いしたい、大至さんのあの天使の声!に触れてみたい!とつよく思っているのですが、当日は予定があり都合がつきません。 残念です。どうか大至さんによろしくお伝えください。そして委員会のみなさまの投じられた魂の重みが波紋となって広がりゆくのを富山より感じています。本当にありがとうございました。 拝、

comment