とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 2月3日節分です

お肉を使わないソーセージ!

我が家では肉食をあまり取らなくなり約3年が過ぎた位でしょうか!?まあ大体そのくらいですね。だけど宴席ではすべての料理を楽しむことを大切にしていただいています!!ビーガンではなくベジタリアンになるのかな。^^

 

僕は柔道や相撲をしていましたから肉食が多く、お肉をたくさん食べて大きな身体をつくりなさい!という感じの食事でした。加工品も大好きで、ハムやソーセージなどもう目がなかったです。(笑)

 

先日いつもお世話になっている患者さんから、なな南砺!ではなく何と!畑のテリーヌと畑のソーセージを頂きました。(感謝)

世界遺産から、大地の栄養をお届け。ねこのくら工房とあります。

 

なな何と!ではなく南砺で製造しているのです。(すみません!)

富山県が誇る世界遺産!南砺市にある五箇山で製造されています。

見た目はもう正にネーミングのまま、そのまんまなのです。

 

畑の!ということから大豆を使用したテリーヌとソーセージなのです。濃い豆乳から作られる五箇山豆腐は有名で、その固さから縄で縛って持ち運びが可能なのです。なるほどそこにテーマが隠れているのだな!?と僕の推理はどうでもいいのですが。(笑)

 

とにかく、こんがりと焼き目を入れてソテーした畑からやってきたソーセージにマヨネーズに醤油をたらしたソースを付けて食べてみました。(アツアツをグッといってゴクゴクゴク!プハーッって)

 

う旨いっ!何か久しぶりに食べたソーセージの味です。ビールの味もいつもと違う感覚に!5本のソーセージはアッ!という間に僕のお腹に納まりました。(満足!満足!)

 

ビーガンの方、ベジタリアンの方には一度食べてみてほしい。僕はベジタリアンのひとりとしてイチ押しのおすすめ商品です

以下、紹介致します。

 

☆ 畑のテリーヌ  畑のソーセージ

  富山県南砺市下梨2074

(農)五箇山特産組合

     「ねこのくら工房」

   ☎ 0763-66-2678

 

 

追伸 ビーガン、ベジタリアン、ばかりではなくアレルギーの方         にも朗報と存じます。ねこのくら工房さん、宜しくお願いします。

                           拝、

  

 

 

  

 

 

 

 

2 Responses to “お肉を使わないソーセージ!”

  1. nakaji より:

    おいしそうな写真つきのPR、ありがとうございます!
    ソーセージ以上にビールの泡加減がまた絶妙で、
    今晩ゴクゴクゴク!プハーッってしたくなりました^^

  2. shibata より:

    nakajiさん。コメントありがとうございます。
    頂いてみて本当に旨かったので、そのままを伝えたくて!
    またプハーッってやるつもりです。nakajiさんも是非!
    僕は20本くらいお腹に納めてみようと思います。
    ありがとうございます。

comment