とれたてBlog

TOP > とれたてblog > おりてくださいな

なかなか取れない痛みをどう対処するか!(足編)1

さて、前回までは急な痛みにどう対処するか!を少しだけ公開してきたのですが、去年に捻挫を患った足首がなかなか良くならないんです~。とか!もう二三年経つのにまだ痛くって・・・・もう諦めてるんです~。とか!結構周りにもいらっしゃいますよね~!

 

うんうんいるいる!そんな方々! 是非!反省してくださ~い!

さあ対処です。どおしよっかな~よ~し!今日は足首でいこ~っ!

あ”、その前に本当に反省したっ?

 

初めに診てもらったお医者さんか接骨院さんでこんな事を聞きまん

でしたか?「〇〇さん!しばらく安静にして無理をかけない様にして下さいね!お風呂は〇日位からですね!お酒は〇日位は控えてくださいね!」

 

または「部活は一週間休んでくださいね!」って?(聞きました)

 まあかなり反省しておられる様なのでこちらが恐縮しています!!

さあ、対象、大将えっ!じゃなく対処、対処!と・・・・

 

1.ボールペンか、つまようじを用意しま~す!(痛みのある場所を確認)

2.痛い!かわいそうな足の靴下をやさし~く脱がせま~す!

3.膝を曲げてかわいそうな足を近くに引き寄せてあげま~す!

4.ボールペンかつまようじを持ちま~す!(ペン先、ようじは頭の丸い所)

5.足の親指の爪の生え際(内側)縁3ミリをペンかようじで押しま~す! 

    (生え際内側は人差し指側じゃなくその反対です)  

6.はい!痛みがあるか確認で~す。は~い!終了!!!

 

   ☆ ちょっと分かりずらい場合は周辺を1ミリずつ移動させよう!それでも分からない場合はTEL下さいっ!

まずは、何でもチャレンジで~す!!!!

 

お大事に!

※ 今回の箇所は他の痛みにも対処できる重要なところです。

  (おぼえててね!)

 

 

2 Responses to “なかなか取れない痛みをどう対処するか!(足編)1”

  1. nakaji より:

    こんにちは!いつも先生にはお世話になっております。
    先日からの痛みを取るシリーズ楽しく読ませていただいております。
    自分は40すぎてから首の急な痛みが忘れた頃に出てくるようになってて、
    ぜひ今度急な痛みがきたらやってみたいと思います。
    それでも痛みがひどい場合はすぐに駆けつけますネ^^
    いつも魔法のように痛みをとっていただけて本当に助かってまーす。

    • shibata より:

      コメントありがとうございます。
      こちらこそで~す!
      ドンドン発信していきますのでよろしく
      おねがいしまあす。

comment