とれたてblog

TOP > とれたてblog

三菱 ギャラン GTО MⅡ

三菱ギャランGTОです。「1970年のこんにちわ~」と大阪万博の開催された年の11月1日に発売されたヒップアップテールが美しい一台です。「GTО」は、イタリア語の「グラン・ツーリスモ・オモロガーレ」が語源となっています。とにかくカッコイイ一台で、友人のヤブエちゃんが乗っていたのを懐かしく思い出しています。そしてこのGTОのリアトランクはエンブレムを捻るとカギ穴が出てくるのです!僕の愛車シーマ君と同じなのが渋いですね。

 

日本旧車は、国の宝です!

クラシックカー万歳!!


嬉しかった~

今日のお昼休みにシーマ君にごはんを食べさせるためにガソリンスタンドに行きました。セルフなので、いつも通りに楽しく入れていると!離れて入れておられた方が「ワンオーナーさんですか」と近づいて来られました。『そうです!30年になります』と、お返しすると「いや~すごいですね!大切にされているんですね」と、おっしゃってくださいました。雨の後のほこりもうっすらと付いていて、チョット恥かしく思いましたが、声をかけてくださり、本当にありがとうございました。すごく嬉しかったです。^^

 

クラシックカー万歳!!

シーマ君最高です!


Nostalgic Hero

この顔は一体!?何と、ダイハツの名を持つダイハツ・スポーツなのです。1963年生まれの55歳!コンパーノ・バンをベースにして造られています。当時のダイハツはあのミゼットを大村崑のテレビコマーシャルで一世風靡!そこで当時流行していたイタリアのカロッツェリアにデザインを委託して生まれた美しい一台です。同年のトリノショーに出展されたこのダイハツ・スポーツ。今の世に走っていれば、日本中の注目を一気に集めるだろうと僕は思います。この美しい一台を目にしたのは、今から11年前!僕たちクラシックカーファン必須の一冊!芸文社『Nostalgic Hero』の表紙を飾っていたのです。2007年2月1日発行Ⅴоⅼ.119「名車流星群」。僕は、ひと目で惚れ込んでしまいました。

 

僕の愛読する『Nostalgic Hero』。よろしければ、是非!ご覧になってください。日本の美!先人の生み出した宝物!今の車にはない素晴らしさがギッシリと詰まっています!本当にいつも楽しませて頂いてます。ありがとうございます。(礼)

 

クラシックカー万歳!『Nostalgic Hero』万歳!

柴田佳一 拝、


クラシックカーフェスティバル中止!

 

 明日9月30日に開催予定だったクラシックカーフェスティバル2018は、台風24号接近のため中止となりました。ファンのひとりとして残念ですが、来年は2年分!楽しみにしたいと思います。^^

 

来年!またお会いしましょう。

クラシックカー万歳!!


おやべクラシックカーフェスティバル 2018

 

 来たる平成30年9月30日(日)おやべクラシックカーフェスティバル2018が、富山県小矢部市鷲島のクロスランドおやべにて開催されます。時間は9:00~14:30までとなっています。圧倒的に美しく個性的な昭和の名車から日本技術の底力を感じてみませんか。

 

快晴になることを心の底から願っています。クロスランドおやべでお会いしましょう。

 

クラシックカー万歳!

柴田佳一 拝、


美しいスタイル

40系クラウンです!左ハンドルですがアメ車ではありません。旧車を大切にしておられるお人柄がそのまま感じられます。クリーンなボディに純正以上の光沢を放っています。vintageクラウンのカッコ良さ!あまりに美しいスタイルにもうぞっこんなのでありました。^^


祝250000㎞

2017年11月23日走行中に250000㎞を達成しました。シーマ君よくぞここまで頑張ってくれました。^^

 

本当は過去に不都合からメーターストップになったことも・・・・。

 

だけど!250000㎞も一緒に走ってくれたシーマ君に本当に感謝しています。僕だけでなく、妻や家族に友人や恩師、本当にたくさんのひと達と楽しい空間を演出してくれました。

 

このことはひとつの区切りであって、300000㎞をシーマ君と一緒に楽しく目指したいと思います!シーマ君宜しくお願い致します。


マツダコスモスポーツ

 

 マツダコスモスポーツ!おやべクラシックカー・フェスティバルでお会いした感動の一台です!横から見る流線型は現代のロードスターにも生きています。ウルトラシリーズにも登場した夢の未来車がここ来ていることが、僕にとっては夢のようなこと!

 

日本の旧車は国の宝なのです。

クラシックカー万歳!


やっぱりコスモだな!

 

 おやべクラシックカー・フェスティバルで、僕が乗りたいと思う一台!マツダの赤コスモです。しばたはつみの曲が耳に流れます。。分かるひとは分かると思います。それもドラマチックに・・・。

 

コスモの正面も流線形の姿も、そしてキリッと外側に上がったテールランプがあまりにもステキ過ぎるのです!

 

う~ん!やっぱりコスモだな!

赤コスモ万歳!!


おやべクラシックカー・フェスティバル

待ちに待ったおやべクラシックカー・フェスティバルに行って来ました。たくさんのひとで賑わうクロスランドおやべには、往年のステキ過ぎる名車がズラリと並び、もう興奮冷めやらぬクラシックファン!!

 

僕が選んだ「この一台」は、プリンスグロリアです。もの凄く深いブラックに太陽の光がまぶしく反射!神々しさをも感じるすばらしさなのです。

 

行って良かった!おやべクラシックカー・フェスティバル。来年も楽しみにしています。名車のオーナーの皆さん!本当にありがとうございました。来年もまたお会いしましょう。

 

もちろん初代シーマで行きま~す。^^/


1 / 512345