とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

薬食同源!(もやし)

今回の薬食同源は、何にでも加えられる美味しい食材!もやしを取り上げ、すばらしい薬効を記憶したいと思います。

 

炒め物に和え物!ラーメンの具にあんかけ!お味噌汁の具に、お隣の国のナムルなど!まだまだたくさんのお料理に使われている「もやし」は、種子本来の栄養素に加えて、発芽・成長しながら新たに別の栄養素が作られるという特殊な野菜です。^^

 

もやしは100g当り12~15Kcalで、脂質の代謝を促すビタミンB2が含まれていて、僕のような肥満の方にはおすすめです!正に

脂肪を『燃やし』てくれるのです!ありがとうございます。^^

 

然し!僕のような肥満だけではなく、これから大きく成長する子供たちに必要なカルシウムも含み、歯や骨をつくります。まだまだ!それだけではなく女性にとっても嬉しい美肌効果があります。

 

食物繊維が多く!整腸作用があり、便秘解消に大腸がんの予防に効果があります。カリウムを含み!不要な塩分や水分を排出するのでむくみをも解消してくれます。

 

また!現在のようなストレス社会に生活していることから、うつ傾向になり食欲不振である場合にも有効で!もやしの発芽によって生成されたアミラーゼなどの消化酵素は胃腸を整え食欲不振に良いばかりではなく高血圧の予防や精神を安定させ、ストレスを緩和するGABAも含んでいます。

 

お薬だけに頼るのではなく、一歩下がって視野を広げるといろんな情報が僕たちを待っています。美味しく頂いて副作用なんてありません。左上の写真は『燃やし』あ!間違えました「もやし」の袋に楊枝で穴を一カ所開けて長持ちさせようとしている処です。^^

 

みなさん!今日からもやしをたくさん頂きましょう。

僕もたくさん食べて『燃やし』ます。^^

 

comment