とれたてblog

TOP > とれたてblog

絶好調で

お盆を迎える日本列島にやって来た台風10号(クローサ)。一時は「超大型」を冠する迄になっていました。今日になってようやく太陽の光が目に映り、何故かホッとするのでした。今回のような大きな低気圧が覆い被さると!からだの変調を訴える方が増えてきます。少しでも早く変調をなくすため、当院では三導療法をお勧めしています。頭頂部(百会)にやや強めの刺激を加えるだけの簡単な方法です。是非、行なってみてください!

 

今日のような台風一過の晴天では、不調が去って清々しさが戻っていますので、益々、絶好調なのではないでしょうか!?このままずっと絶好調でいきたいものですね。^^/


なくそう受動喫煙

厚生労働省から「なくそう!望まない受動喫煙」のリーフレットが出されています。「マナーからルールへ。改正された健康増進法が、2020年4月1日より全面施行されます」これが表面。裏面には、「2018年7月、健康増進法の一部を改正する法律が成立しました。多くの人が利用する全ての施設において、原則屋内禁煙となります」と表記されています。僕は、禁煙歴10年!になります。ショッピングセンターなどに行くと『喫煙室』という箱のような所で喫煙していたことを思い出します。

 

自己責任で喫煙していましたが、受動喫煙のことを考えると今!充分に理解できます。喫煙していた頃は、たばこの煙は何とも思わなかったのですが、禁煙して、しばらくした頃から、タバコの煙やにおいを感じますと居づらくなるというか!?避けたくなりました。

 

東京オリンピックに向けて、世界規模で広がるマナーからルールへと変化する一大イベントになるのかもしれませんね。「なくそう望まない受動喫煙」僕も協力していきたいと思います。^^


他人事ではない

九州で記録的大雨が今日も続き、鹿児島県南さつまの大王川が決壊したというニュースが入っています。九州から四国にかけて、まだまだ厳重な注意が必要です。「みなさん!気をつけて」ここ富山から無事を祈っています。『離れているから大丈夫』などと考えてはならない。決して他人事ではないのです。日本全国!自治体から防災マニュアルが出されています。ご家族全員が目を通されることをお勧めしてもう一度!「みなさん!気をつけてくださいね」(祈)


さっぱりしたあ!

雨の日のプレゼント。ほんの少しの晴れ間に撮った一枚です。我が家のスギノキです。富山県砺波市は「散居村」として名が知られています。以前は「かいにょ」と言われる防風林を屋敷内に植え、生活の中で大切にしていました。その散居の景観をいつまでも大切に残すこととして屋敷林を守るために『散居景観保全事業』があります。我が家としてもその景観保全と樹木(スギノキ)のために職人の「植久」さんにお願いしました。とてもステキに仕上がってスギノキも僕も大満足なのです。さっぱりしたあ!


5月の北海道で39℃!?

朝乃山関の初優勝で熱く!いや、暑くなっているのは富山県ばかりではなく北海道で初の39℃という記録的な暑さに驚いています。まさかの北海道で記録するとは夢にも思わなかったことであり、これ正に異常気象であると思います。世界気象機関によると、南米ペルー沖で海面水温が高くなる「エルニーニョ現象」が6月~8月に60~65%の確率で発生する可能性があると発表。勢力は強くならない見通しだが「世界的に高温となる可能性がある」と指摘した。ということは、もう始まっているのかもしれません。

 

日本でもゲリラ豪雨や土砂災害!そのあとの地震などによる山崩れなど最近のニュースを思い出してしまいます。これは僕の自論なのですが、PM2.5など大気汚染の激しい某国の影響や地球の地軸の変化がこの異常気象を引き起こしているのではないかと思うのです。

 

熱中症においても早めに対応策をとっておきましょう。簡単対応策として「ごはん」「味噌汁」「漬物」です。食塩ではなく海水から作られた「塩」をとるようにしましょう!それだけでいいのです。『美味しく食べて熱中症対策です』^^

 

このブログが一考一助となればと存じます。

柴田佳一 拝、


除草剤散布後の注意書

『七もモフモフだぞぉ~』昨日のスピッツに負けじと登場なのです!これは生後100日目の写真ですので、よく似た頃合いなのかもしれません。今の時期!草が成長を早めていて、除草剤を散布されているのを目にします。「ご苦労様です」僕の個人的な考えなのですが、愛犬を散歩!いや、ともに散歩を楽しみたいと思って習慣にされている方々は多いと思います。除草剤を散布されたあとに『散布された日時と範囲』が、ひと目で分かるように何かお示しがあれば『万が一』の事故は防ぐことが出来るのではないか。と考えます。

 

農道をはじめ、施設内や公園、学校内でも除草剤散布をされたことが分かれば、事故の発生を防ぐ対策と成り得るのです。もしそうなれば、除草剤散布後の『注意書』として認識されるようになるのではないか!と。

 

モフモフのスピッツと七ちゃんを見て、僭越ながら、そんなことをひとり考えたりしている次第です。ありがとうございます。^^


9回目の使者

この写真は1月のものなのですが、今回は13日入善町下飯野の海岸で「リュウグウノツカイ」が衰弱して打ち上げられているのが見つかりました。体長は何と!4.417㍍もあり、見つかった中では過去最大の個体。4月に発見されるのは初めてで、今年に入って9匹目となります。竜宮城では一体何を僕たちに伝えたいのでしょうか?『う~む!?』


本日新元号発表!

2019年4月1日午前11:41菅官房長官により、新元号の発表がありました。「新しい元号は令和であります」『平成』が5月1日から『令和』に元号が変わるのです。昭和から平成に変わった際は慣れていないせいか、何か変な感じだったと記憶していますが、そのうちに違和感もなく平成の世に慣れていきました。今回の発表は、僕的にはとても素敵な元号と直感致しました。『令和』ってとても素敵だと思います。写真は無関係です!


「2人に1人が癌になる」!?

『2人に1人が癌になる』って最近、目に耳にしたことはありませんか?そして小学校でも子どもたちにそのような話をしているのをテレビで見て、正直言って驚きました!!これは僕の考え方なのですが『2人に1人が癌になる』とすれば『そうならない方法が必ず存在する』と考えます。そうすれば子どもたちに不安がらせることもないのです。そこから始めれば良いと強く思います。

 

僕が以前からお伝えしている「マイタケとシイタケを煮出したスープ」に含まれるMD-フラクションの強い抗がん作用と免疫力強化に抗菌作用は、強い対応策と成り得ます。チェルノブイリ原発事故後にロシアは、日本食に強い対応策を求めました。「味噌」です!

 

「マイタケとシイタケの味噌汁」を美味しく頂くだけの『2人に1人が癌になる』その対策のできあがりです。ひとつこだわるとすれば「味噌」は酒精の入っていないものをお選びください。

 

あとはシャワーばかりではなくお風呂に入ることを習慣づけることです。体温を高めに調整することで病気(癌)に罹りにくい体をつくります。要するに昔から行なってきた我々日本人が、当り前に生活をすることなのです!

 

上の写真はアマゾンのカワイルカです。もともとは、海にいたのですが、陸地が隆起してアマゾン河に住まざるを得なかったなかで、次第に順応し、生活しているのです。我々にも順応性は高く存在しています。カワイルカにそのことを改めて気づかされた思いです。

 

この方法で美味しく頂き、そしてサッパリして『2人に1人が癌になる』など吹き飛ばしてしまいましょう。なあに!簡単ですからあ。^^/


舞茸ブームに感謝です

最近!舞茸の効果効能が凄いということが知られ、たくさんの方が舞茸を求め、そして日本中に広がりをみせるならば「強いからだを持つ日本人」が、ドンドンどんどん増え続け!「たくましい日本」になると強く信じています。信じられない話ですが『2人に1人が癌になる』と言われています。そんな話を耳にしたとき!僕は『何とかしなければならない』と強く思ったのです。『潰れてなるものか』と。

 

今までも「自分で作る抗がん剤」と題して拙ブログのなかでお伝えしてきました。今、この『舞茸ブーム』に僕はこころから感謝を申し上げたいと思います。このブームによって『2人に1人が癌になる』を吹き飛ばし、そして蹴散らすことが出来ると確信しています。

 

このブログが一考一助となりますように。

柴田佳一 拝、(感謝)


1 / 1612345...10...最後 »