とれたてblog

TOP > とれたてblog

朝関!5月場所は連覇でね

今日から4月です!新年度初ブログは富山の星!大関朝乃山関に飾ってもらいました。大阪から東京の高砂部屋に戻った朝乃山関は、大関として初稽古を行ないました。体格も兄弟子であり付け人でもある朝鬼神さんの指導による筋トレで、大関級の体格になっています。今の時期!高砂部屋の稽古とトレーニング場で益々大きく!角聖の体格をつくり上げてほしいと思います。写真は去年の5月場所!初優勝したときのもの。「朝乃山関!5月場所は連覇でお願いします」^^/


富山の星!次は「綱」

きのうの「号外」に続き、今朝の北日本新聞です。「郷土の星 次は『綱』一面に満面の笑みの新大関朝乃山関!前に十両朝玉勢、後ろに幕下寺沢、三段目朝鬼神が担ぎます。高砂部屋にとっても富山県にとっても、そして日本国にとっても最も「横綱」をと願う力士!大関朝乃山関。石橋の名で初土俵を踏んだ2016年春場所から25場所!4年で掴んだ大関の地位。負け越しは6場所という早い出世には凄みを感ずると共にスケールの大きさを改めて痛感した思いです。初優勝した去年夏場所!もう、その片鱗を感じ取っていた舞の海修平さん。「朝乃山は大関、そして横綱を狙える力士」その解説の中で何度聞いただろう!?僕は改めて「言葉に秘められた大きな力」を胸に強く感じた次第です。 


大関朝乃山誕生

本日!北日本新聞さんより「号外」を頂きました。本当にありがとうございます!日本相撲協会は夏場所番付編成会議と臨時理事会を開き、富山の星!朝乃山関の大関昇進を満場一致で正式に決定しました。新大関朝乃山関は「謹んでお受けします!大関の名に恥じぬよう、相撲を愛し、力士として正義を全うし、一生懸命努力します!」と、口上しました。四文字熟語のない口上は、当たり前に新鮮で最高に良かったです。近い将来にまた『謹んでお受けします』の口上を聞きたくて、もっともっと朝乃山関を大声で応援したいと思います。「横綱目指して頑張れ~っ」^^/


神送りと願い

今までの大相撲中継では見れない手打ち式と神送りの儀式が放送されました。場所が始まった頃のブログでもお伝えしてきたように相撲は神道行事です。四股を踏むことによって邪気を祓っているのです。このようなことも周知されるということは本当にすばらしく有り難いことです。明日!3月25日に新大関が誕生します。朝乃山関には必ずや「日下開山」まで駆け上がってほしいと願っています。


111年ぶり大関誕生!

大阪場所千秋楽に大関貴景勝を破った富山の星!朝乃山関は11勝目をあげ、見事!大関に昇進することになりました。富山県からは太刀山以来111年ぶりの大関誕生となります。規定ではありませんが33勝が目安とされていました。朝乃山関は32勝でしたが、大関が貴景勝ひとりであること!貴景勝が来場所はカド番であること!これらを考慮し、また右四つ相撲の堂々たる相撲が評価されたのだといいます。見事な体格と堂々とした取り口は、正に大関の風格を持っています。「11勝で111年ぶり」これ正に1番を目指すことのできる力士にふさわしい1並びであると僕は思います。コロナ禍で暗い雰囲気になりがちな世の中に「禍を転じて福と為す」と、富山の星!朝乃山関が起ちあがってくれたのだと思います。


千秋楽は白星ね!

大関を目指す富山の星!朝乃山関は14日目横綱鶴竜と対戦!上手投げで軍配が上がり、勝利かと思いましたが「物言い」がつきました。鶴竜関の下手投げに左手がつきかけた刹那!肘を曲げて凌いでいるのですが先に落ちて、行司軍配差し違いで横綱鶴竜関の下手投げで勝利となりました。朝乃山関は10勝4敗となり千秋楽に11勝をかけることになりました。「朝乃山関!千秋楽は絶対に白星ね」^^/


霊峰立山と県民の力!

 

 高岡市雨晴にある道の駅から望む霊峰立山連峰です。神々しさを感じます。今日の朝乃山関は、隆の勝を難なく破って10勝2敗としました。子どもの頃から目にしている霊峰立山の大きな力が朝乃山関に宿っているような気がしています。大関を目指す朝乃山関に県民の応援の声がきっと!きっと聞こえています。「頑張れ~っ!朝乃山関~ぃっ!」^^/


ふさわしい力士

大相撲大阪場所11日目の富山の星!関脇朝乃山関は竜電と対戦!見事に寄り切って9勝2敗としました。明日は同じく9勝2敗の隆の勝と対戦します。朝乃山関は部屋の兄弟子「朝鬼神」さんによるトレーニング指導のもと、筋力強化と肉体改造を計り一段と大きく!逞しくなっています。それが今の朝乃山関の底力となっているのだと僕は思います。上の写真は幕末の「横綱不知火」と「横綱鬼面山」です。体格は細く、今の時代の横綱の体格とは比較できませんが、朝乃山関は「心技体」すべてにおいて、ふさわしい力士になる可能性を秘めています。僕は相撲の神さまが微笑んで朝乃山関を見ておられるような気がしてなりません。^^/


東西関脇対決!

富山の星!朝乃山関は西関脇正代と対戦し、得意の右四つからの寄りで勝利し7勝2敗としました。明日は高校時代から対戦のある炎鵬と対戦します。正面からの攻めで勝利を掴みたいところです。待合室で患者さんのガッツポーズが何より力になっています。朝乃山関は富山県民のこころを鷲掴みにしています。「朝乃山関!頑張れ~っ!」^^/


手四つ相撲

大阪場所3日目を終えて富山の星!朝乃山関は大栄翔に快勝し3連勝としました。3日目後半に豊山と炎鵬の取組がありました。両力士は石川県の金沢学院東高等学校出身で、豊山が炎鵬の1学年先輩になります。ほかに遠藤、大翔丸も出身校です。写真のように高校時代から相撲の癖を知り尽くしているものですから「手四つ相撲」となって様子を見ています。中に入り込み横から攻めたい炎鵬に、離れて正面から攻めたい豊山!2度も手四つになりましたが、徹底した前からの攻めで先輩の豊山に軍配が上がりました。観客のみなさんが入っていたら、それはもう大歓声だったでしょうね。静寂のなかでの大相撲は、呼び出しさんや行司さんの行動所作や、声がかき消されることなく響き渡るのは、何か凄く新鮮に感じるものだなあって思っています。^^


1 / 1612345...10...最後 »