とれたてblog

TOP > とれたてblog

出世街道まっしぐら

富山県民の期待高まる朝乃山関!JAとなみ野場所でも、もの凄い歓声をひとり占め!皆がその出世に大きな期待を寄せています。北日本新聞社から贈られたブリの化粧廻しは、期待そのものを表しています。『コズクラ』『フクラギ』『ガンドブリ』『ブリ』と、からだも大きくなるにしたがって出世していく出世魚のように、確実に出世街道まっしぐら!横綱になってほしいと富山県民のひとりとしてこころから願っています。^^/


JAとなみ野場所!

 

 10月7日(月)JAとなみ野場所が富山県砺波市の西部体育館にて盛大に開催されました。横綱白鵬関、鶴竜関をはじめ、富山市呉羽町出身の朝乃山関の登場で歓声に沸く西部体育館!横綱白鵬関の今までにないオーラを感じてしまいました。

 

どっしりとした白鵬関!山のように動じない雰囲気が感じられます。本当に強い力士とはこういう力士なのだ!と、お会いして初めて分かりました。準備運動にかなりの時間をかけ、柔軟体操にも余念がない白鵬関。大きなケガもなく42回の優勝を果たす横綱は静かにからだをUPすることに秘訣があるのだと思います。

 

相撲はスポーツではなく、神道行事であると認識しています。今回の巡業で、砺波市はもちろん!富山県における五穀豊穣!災害もなく!健康で皆が暮らせると思います。日本相撲協会とJAとなみ野さんに改めて感謝を申し上げます。

 

「本当にありがとうございました」

『朝乃山関!頑張れ~っ!』

柴田佳一 拝、


僕が強く思うこと

新十両を決めた貴公俊(現貴ノ富士)と元師匠貴乃花親方(現花田光司さん)との最良の瞬間です。今は問題があって相撲協会から引退を勧められています。僭越ですが、僕は相撲が大好きです!日本の国技である相撲は「神道行事」であると認識をしています。22歳と若い貴ノ富士関の将来をもう一度!しっかりと考慮して判断をお願いしたいと思います。確かに拳骨(暴力)はいけませんし、暴言(言葉の暴力)もいけません。それは皆、同じであると思います。

 

千賀ノ浦親方(元隆三杉)も断腸の思いで「引退せよ」と告げられたものと推察しています。ここからは僕の思いをお伝えします。貴ノ富士が心からの反省の意を示しているのであれば、親として協会にその意をそのまま伝え、親の責任として子を救わなければなりません。付け人を選任したのは親方ですから、双方の当事者を守らなければならないと思います。

 

さまざまな情報が交錯しています。僭越ながら、僕が親方ならば、親として子の将来を一番に考え「引退」を勧める協会に「3度無いことを親の責任として誓います」と伝えます。そして強い横綱を育てると思います。

 

何も知らない僕ではありますが、親方とは同年代!「鬼手佛心で鍛えられた年代です。自分の若い頃の環境を思い出し、大きく広げた両手で子どもたち(弟子)を守りたい!「偉そうにすみません。僕はそう強く思います」

 

柴田佳一 深拝、


富山の大きな星!

朝乃山関の優勝掲額です。今場所の好発進!浦山先生の「富山の星になりなさい」の手紙を胸に稽古に精進、邁進する朝乃山関!何か不思議なちからを感じています。今場所の右四つ!『型』と言われ大きく進化しています。浦山英樹先生からの「闘虎」の化粧廻しと共にちからみなぎる朝乃山関!『富山の大きな星』となって2度目の優勝をちから強く引き寄せています。頑張れ~っ!


朝乃山関好発進!

9月場所2日目大関栃ノ心と立ち合いの一瞬です!低く当たって胸に頭をつけ、左上手を取る万全の立ち合いから一気に寄り切ります。身長差は明らかですが、富山の『横綱梅ケ谷藤太郎』の相撲を彷彿させる低い立ち合いです。富山の星!朝乃山に富山の横綱『梅ケ谷』『太刀山』が大きな力をドン!と与えてくれているような強さです。初日の関脇御嶽海との相撲でも一方的に圧倒する強さです。

 

横綱白鵬との対戦が早く見たかったのですが残念!来場所は令和元年納めの九州場所!来場所は三役に昇進しているはずですので金星にはなりませんが、右四つから一気の寄りで圧倒してほしいと心から思います。

 

朝乃山関好発進!「2度目の平幕優勝目指して頑張れ~っ!」富山県人のひとりとして大声あげて応援していま~す。


大相撲富山場所

令和元年夏巡業大相撲富山場所が今日!朝乃山の出身地、富山市総合体育館にて行なわれました。気迫のこもった横綱白鵬との稽古に歓声があがっていました。取組では、西筆頭の北勝富士と対戦!寄り切りで朝乃山関の勝ち。髪結いも披露され大変盛り上がっていました。^^


富山の星!5勝6敗

2017年初場所で幕下優勝を果たした時の富山の星!朝乃山関です。今現在の体格が、かなり鍛えられ大きくなっているのが分かります!今日11日目は、西筆頭の北勝富士を破り5勝6敗としました。先場所優勝したときには、優勝パレードの旗手を務めてくれた1つ先輩の北勝富士。悔しかった思いをぶつける1番でしたが、組み止めて完勝した朝乃山関!落ち着いた取り口で今場所9勝6敗ですからあ~。^^/


まだまだこれから

富山の星!朝乃山関は今日6日目、関脇玉鷲と対戦しましたが、立ち合いで玉鷲の突き押しに立ち遅れて完敗!成績が2勝4敗となってしまいました。『8勝すれば御の字』といわれる今場所なのですが、いやいや!富山の星!朝乃山関はこんなもんじゃない!まだまだこれからです。「朝乃山関~い!明日から1番1番勝っていけば11勝4敗ですからあ~っ」と僕は、いや!富山県人は皆!そう強く思っています。きっと!

 

写真は玉鷲戦ではなく、大奄美戦!元日大相撲部キャプテンとの一戦のものです。「朝乃山関~い!ぐあんばれえ~ぇ~っ」^^/


横綱初挑戦!

きのうの大関豪栄道に続いて横綱白鵬を破って2連勝といきたいところですが、白鵬に上手投げで黒星となりました。初顔には滅法強い白鵬は稽古でかわいがり恐怖心を植えつけ、本場所で勝利するという常套手段を取ってきたといいます。場所前に朝乃山は横綱白鵬の宮城野部屋に出稽古に行き、横綱白鵬の胸を借りました。一番目は様子見で完敗!そのあとは捻りからの投げがよく見られました。11番で横綱白鵬の9勝2敗。良い稽古だったと思います。

 

やはり!結果は横綱の捻りからの上手投げが上手く決まりました。朝乃山は1勝1敗で明日は横綱鶴竜と対戦します。朝乃山関!名古屋場所は一番、一番を楽しんでください。結果は自ずとついてきますよ。きっと金星ね!^^


熱くなるぞ!

7月名古屋場所、大関貴景勝の休場が決まりました。押し相撲力士の膝のケガは、しっかりと治さないと!力士としては致命傷となってしまいます。大関貴景勝は、まだまだこれからの力士!ゆっくりと構えて治療に専念すべきだと思います。9月場所番付は大関から関脇になりますが、10勝すると1場所で大関に復帰します。「急いては事を仕損じる」「もう一度!ゆっくりと大きく構えて休養すべし」。

 

御嶽海に朝乃山。若手力士の優勝がひとりひとりのこころに火をつけて、闘志の炎になっているのを感じています。『次は俺の番だ』と意気込む名古屋場所!暑い名古屋がいつも以上に熱くなることを期待して、土俵を見つめたいと思います。


1 / 1412345...10...最後 »