とれたてblog

TOP > とれたてblog

横綱の奥深さ

 

 横綱照ノ富士関の見事な不知火型の土俵入りです。(本当は雲龍型ともいわれています)白い綱(注連縄)に5本の紙垂がついています。これ正に「かみなり」で、露払いと太刀持ちを従えています!3なので、まるで注連子を表しているかのような感じがします。立行司もまるで神官のようです!相撲は吉田神道であるとお聞きしたことがありますが、スポーツではなく正に神道行事なのです!これもまた本当に奥が深いですね。


かわいい関取5人衆!

『どおぉすこい』関取5人衆です!先日!患者さんから頂いたプレゼントです。元前頭8枚目玉海力剛関が巡業で来県したときに頂いたそうです。玉海力関は東京都渋谷区の出身力士で現在55歳の実業家です。元総合格闘技でも活躍された方で現在はいくつもの料理店を経営されています。現役力士のときは玉海力ではなく玉怪力じゃないのか?と言われたほどの怪力の持ち主で、郷土力士の元関脇琴ケ梅関と同じ思いで応援していたことを思い出します。写真の関取5人衆はとても愛嬌のあるお相撲さんです!箸置きなのだそうですが、我が家ではかわいい置き物として、皆の笑顔を誘ってくれています。「ありがとうございます!どすこいっ」^^


久しぶりの朝乃山関!

今日の北日本新聞(社会)32面に富山の星!朝乃山関が久しぶりに掲載されていてビックリ!もの凄く嬉しかったです。6場所出場停止処分を受けてからというもの、まるで音信不通の状態!『朝乃山関は今、一体どうしているんだろう!?前向きにしっかりと稽古はできているんだろうか!?』富山県民をはじめ、朝乃山ファンは多くを語らず只々沈黙を守ってきました。そこに今日の記事が目に入ったのです!元横綱の部屋の大先輩!朝青龍明徳のダグワドルジ氏のツイッターから稽古の後の血色の良い朝乃山関の胸に左の張り手一発!写真にはその記事「朝乃山に張り手のげき」の見出し!からだも大きく張りもあって、稽古十分の朝乃山関を目にして目頭がアツくなってしまいました。『朝関!こころから応援しています!只管精進!日下開山目指して頑張れ~っ』激アツに檄を飛ばします!!

 

そして、元横綱朝青龍のダグワドルジ氏にこころから感謝を申し上げます。休場中の朝乃山関の近況も知る由がないなかで、今回のツイッターは朝乃山ファンをはじめ、富山県民に大きな希望を与えてくれました。僕的に大変図々しいのですが、また次回も楽しみにしていますので何卒よろしくお願い致します。本当にありがとうございました。北日本新聞さんにも感謝です!

 

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


僕の願い

明日から令和3年納めの11月場所が開催されます。大横綱白鵬が引退し、ひとり横綱を張る照ノ富士関!ケガがなければ独走は揺るがないと思われます。しかし横綱もひとり、立行司もひとりとなると陰陽が成り立たない状態が続くことなので非常に気になるところです。朝関は休場3場所目となり現在!西前頭10枚目となっていて来場所の令和4年初場所は十両8枚目あたりになりそうです。『自ら蒔いた種は自ら刈り取るもの!』7月場所から再出世の道をしっかりと踏みしめて、横綱まで駆けあがってほしいと願っています。写真は越中力士!横綱梅ケ谷と太刀山に関脇玉椿と小結緑嶌の名力士。「気持ちを前に出して決して引くなっ!」といっておられる気がしてなりません。


堂々と朝乃山関!!

昨日、大相撲9月場所が開催されました。新横綱照ノ富士関の初日は逸ノ城関!対戦成績は横綱の9勝2敗と大きな差を感じてしまいます。ましてや横綱に苦手意識などあろうはずもないのです!やはり横綱の圧勝で初日を飾りました。怪我と内臓疾患から大関から序二段まで降下!そこからの復活だけでなく日下開山にまで駆けあがるとは誰も予想していなかったのではないでしょうか!?年齢も29歳!まだまだこれから明るい未来が開けています。怪我に気をつけて活躍してほしいと願っています。

 

富山の星!大関を張っていた朝乃山関は、大変残念ながら不祥事というか、心得違いの件から6場所の休場となっており、今場所は関脇に陥落!富山県民ばかりではなく、応援してくださっていた日本中の『朝乃山ファン』の落胆はとてつもなく大きなものでした。僕も来院される患者さんも等しく同じ気持ちでした。あれからしばらくは、そのことを語ることもなく日々過ごしてきましたが、やはり!朝乃山関の精進と頑張っている姿は我々に「やればできる!」という証左を!大きな夢と希望を!個々の胸にこころにアツくなる確かなものを感じさせてくれました。僕は誓います!朝乃山関が幕下以下に陥落しても今までと変わらず、否!今まで以上に朝乃山英樹関をこころから応援します。お亡くなりになられたお父さまのように力強く応援したいと思います。陥落した序二段から横綱に昇進した照ノ富士関!もう一度「やればできる!」を朝乃山関は必ずや証明してくれると僕は信じています。『朝乃山関、堂々と相撲人生!頑張れぇ~っ』(大願)


横綱の矜持は!?

横綱鶴竜関は場所前に脚を痛めて全休し、白鵬関は初日から物言いはされなかったのですが「これは物言いをつけなければ・・・」と思わざるを得ない一番!でした。二日目も白星をあげましたが今日!三日目より休場となり、場所後に横綱審議委員会を開くことになりました。やはり!「横綱」とは特別な地位であり『注意』まで告げられている訳ですから、かなり厳しい状況になると思われます。名横綱栃木山は、髷の大銀杏が結えなくなったことを理由に自ら引退したとお聞きしています。横綱としての「矜持」が問われるのではないかと僕は思います。写真は富山の横綱太刀山峰右衛門です!今回は特に厳しい目で見つめておられるように感じます。


綱取りと「金星」を

大相撲3月場所の番付発表がありました。先場所優勝の大栄翔関は、関脇かと思いましたが西の小結でした!予想が外れましたが活躍が期待されます。富山の星!大関朝乃山関は西に座りました。今日3月1日は大関の27回目の誕生日ということで、縁起がいい!と我が家では盛りあがっています。大関では「金星」をあげることはありません!しかし「金星」をもらうことができるのです。(角界では美女を金星といいます)『朝乃山関!誕生日おめでとう!!今年は綱取りと嫁取りだあ!頑張れぇ~っ!滅茶苦茶応援してま~す』^^/


大栄翔初優勝

令和3年1月場所は大栄翔関平幕優勝で幕を閉じました。平成5年生まれの27歳!大関朝乃山関と同学年です。同学年や後輩が先に出世するとなると、黙っているけれど、もの凄く悔しいものです。その悔しさを稽古にぶつけていると、相撲の神さまが微笑んでくださったのではないでしょうか。来場所は多分!再関脇になると予想します。追いつけ、追い越せで出世街道を突っ走ってほしいと思います。「大栄翔関!優勝おめでとうございます。来場所も期待しています」^^


頑張れ!みっちゃん

35歳で再入幕を果たした幕尻明瀬山光彦関が勝ち越しを決め、3月場所も幕内力士として土俵を務めます。5年前の新入幕の成績は4勝11敗でしたが、今場所は不屈の闘志で土俵を沸かせます。序盤では負け知らずの5連勝!6連勝まで白星を重ねましたが、そのあと5連敗。そのあと2連勝で勝ち越し、14日目は元大関栃ノ心に圧勝しました。千秋楽も白星なら敢闘賞をあげたいと僕は思います。「頑張れ!みっちゃん来場所も幕内じゃあ!」あ!それと50歳序ノ口力士の華吹(立浪部屋)も4勝目を挙げ勝ち越しを決めました。これはもう凄い記録だと思います!「華吹さん!膝を大事にして頑張れぇ~っ」ふたりからもの凄く湧き出るものを強く感じています。「本当にありがとう。僕もまだまだ頑張るぞぉ~っ」^^


三段目富豊勝ち越し

富山県高岡市出身で大相撲三段目68枚目富豊悠翔(とみゆたかゆうと)時津風部屋がフィリピン出身の冨蘭志壽(ふらんしす)式秀部屋を破って4勝目!見事に勝ち越しました。勝ち名乗りを受けて花道を進む途中に、左足親指の激しい痛みを訴えて診療所に向かいました。富豊の相撲はNHKBSで放送されていましたから、相撲愛好家の方ならご覧になられたと思います。早くケガを治して来場所に備えてほしいと思います。「富豊!勝ち越しおめでとう」


1 / 2012345...1020...最後 »