とれたてblog

TOP > とれたてblog

帯状疱疹後神経痛 2

今回は、痛みの激しい疾患『帯状疱疹後神経痛(左背部と上肢)』の症例を許可を得てお伝えしたいと思います。60代(女性)時期的にはワクチン接種2回目を終えた頃の令和3年9月23日に発症!(※ワクチンとは無関係)専門医の受診で『帯状疱疹』と診断されました。痛みが激しく2軒の医療機関を受診されますが、なかなか痛みの変化がなく睡眠もとれない状態となっておられました。いくつものイベントを抱えられ、ご多忙過ぎて精神的にも肉体的にも大きくストレスとなっていたことは明らかでした。10月8日に来院され、ごしんじょう療法を開始致しました処!初回で痛みが軽減し喜ばれましたが、再び大きなストレスがあり「3歩進んで2歩さがる」状態に!!やはりストレスは病の元凶であることの証左だと僕は思います。いくつものイベントを開催されすべて終えられた今日!来院され治療に入ると「もう気にならない程度までになりました」と笑顔で伝えてくださいました。腕の帯状疱疹後神経痛はなかなか回復が難しいものですが、約3カ月でここまでの回復!本当に良かったです。嬉しくなりこちらまで笑顔にさせて頂きました!こちらこそありがとうございます。感謝です。^^


肩関節周囲炎の患者さん

「右肩が痛くて上がらない!夜になると疼きが酷くて寝むれないんです!」と40代女性がご紹介にて来院されました。いくつかの医療機関への受診があり『右肩関節周囲炎(四十肩)』と診断されていました。当院ではごしんじょう療法で治療を致しました。3回目の来院の際には上肢の挙上はまだ完全ではありませんが、激しい痛みは消失し、夜間の疼きも消え去ってもの凄くよく眠れたとお聞きして、こちらも大変に嬉しく思いました。「本当にこんなに早く、そして久しぶりの『よく寝たあ~っ』って感じです!何か懐かしい感じがしました」と笑顔で仰るので、こちらも笑顔にさせて頂きました。『もう少しで腕も上がり始めると思います」とお伝えした次第です。本当に良かったです!どうぞお大事に。^^


鼻茸の消失!

蓄膿症とセットである鼻腔内のポリープ鼻茸(はなたけ)があり、著しく鼻呼吸ができないと言われる患者さん70代(女性)が来院されました。鼻腔内を見てみると『白いブドウ』のような鼻茸が育っていました。ごしんじょう療法を週に1回から2回!計5回目には『白いブドウ』は消失し、鼻呼吸も正常になり頬の浮腫みや前頭部の痛みも回復され、大変よろこばれました。耳鼻科では手術も選択肢のひとつであると告げられておられましたので、本当に良かったです。鼻の周囲や温かい食べ物を口に含み鼻腔内を温めることも浮腫みを消失させるに貢献したと考えます。^^/

 

このブログが福音となれば、一考一助になればと存じます。

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


僕たちの確信!

ぎっくり腰をはじめ、痛みの強い場合の治療を終えますと、その場で痛みが消え去り、そして運動も可能になりますので患者さんの表情は激変されています。難病治療「ごしんじょう療法」の場合においても回復の兆しが見えてきますと、ご家族の皆様のよろこびに満ち溢れた表情は、僕たちにとって大きな大ぉ~きな宝物です!回復の兆しが見える瞬間の眩しさは、この写真のような感じがするのではないかと思います。樹木に囲まれて暗く、そして湿っぽい状態のなかに一気に太陽の光が射し込む。正にそうなのではないか!?力強いエネルギーに包まれると一気に快方に向かうものであると理解し、今では僕たちの揺るぎない確信となっています。


電磁波による障害!

1ヵ月前に愛犬と散歩中に転倒され、首と肩を痛められた患者さん。湿布を貼って様子を見ながらの生活!今日の朝から激しい頭痛とめまいが襲ってきたそうです。看護師の方なので知識は豊富です。調べてみると異常はあまり見つかりません!詳しくお聞きすると『電磁波』によるものと直感し、ごしんじょう療法を行ないますと「ビリビリしてるっ!」すごくお感じになられる方で、終えると先程までの症状はすべて雲散霧消!明るい笑顔にこちらまで笑顔になりました。台所に立つときの注意点や電磁波の放電方法などをお伝えして治療を終えました。土や木製品を身につけて頂くことで『電磁波』の障害は減少します。また改めてお伝えしていく予定にしています。^^


顔面神経麻痺の回復

今回は『顔面神経麻痺』(末梢性)の回復を患者さんのお許しを頂いたうえでお伝えしたいと思います。62歳(男性)6月25日頃から右顔面に違和感を感じられました。過去にも罹ったことがあり、2回目の発症です。ごしんじょう療法を受けられた方の紹介により7月17日に初めての来院となりました。右顔面にかなりの歪みがあり、右目が閉じれません!口も右に歪みがあり、食事や口に水を含むことが甚だ困難になっていました。ごしんじょうで全身を治療していきます。最後にお顔をくまなく治療して第1回目の治療を終えました。2回目は7月21日!目に変化があり、3回目は7月27日!目にかなりの回復が見られ、もう普通の状態に。しかし、口は僅かに歪みが残っています。4回目は本日8月3日に行ないました。目は見た目で普通に回復しています。お聞きすると歯磨きの際に口に水を含み、ぶくぶくすると横に少し漏れるようです。「頑張られましたね!大分良くなっています。あと1回くらいですね」とお伝えしました。「ひとの顔の表情は豊かなこころから作り出されます!1日でも早くごしんじょう療法で回復をして頂けるように」と思う次第です!素敵な笑顔をありがとうございます。


自由診療にて対応

「足が痛くて歩けない」と来院された患者さん!他の医療機関に通院歴があり、重複診療となる為『保険診療はできません』とお伝えして自由診療で治療することになりました。膝の痛みが激しく、杖を持ち、タクシーで来院されたのですが、痛くてなかなか降りれませんでした!さて、治療に当ります。三導療法!ごしんじょう療法を行ない!普通に歩ける状態に回復し、笑顔になって頂きました。杖もつかず、お迎えのタクシーに乗り込まれ、タクシーの運転手さんも笑顔になってくださいました。「お役に立てて本当に良かったです!こちらこそありがとうございます」このように、重複診療となる場合や、お怪我以外の痛み、その他難病については自由診療にて対応しております。ご安心のうえ何でもご相談ください。


一助そして福音となれば

ごしんじょう療法を検索されて、柴田接骨院ブログをご覧くださり、ご質問を頂くことがあります。ブログに投稿している症例は、患者さんご本人!親御さんのお許しを頂いたうえで投稿させて頂いております。誇大な表現や偽りは一切ないことをここに申し上げておきます。是非、貴峰道のホームページをご覧ください!真実をそのまま知ることになります!このブログが一考一助になれば、福音となればと存じます。

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


自由診療について

『他の病院で診てもらっているのですが、そちらでお願いできますか?』と質問されることがあります。「柴田接骨院では、自由診療で対応していますので大丈夫です」とお伝えしています。当院に通院された患者さんの紹介で、ホームページやブログをご覧になってから、ご予約を頂いています。病院での治療と併せて行ないますので、早期回復が期待できると考えています。(カテゴリーごしんじょう療法、三導療法を参照してください)よろしくお願い致します。^^


ご紹介に心底より感謝!

最近!当院に通院歴がお有りの方からのご紹介で来院される患者さんが大変に多くいらっしゃいます。大変有難く感謝に堪えません。その場においての確実な効果!即効性がないと来院されました患者さんに笑顔になって頂けません。僕たちは必ずや笑顔になって頂けるよう慢心なく努めて参ります。たくさんのご紹介を頂き心底より感謝を申し上げます。

 

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


1 / 1312345...10...最後 »