とれたてblog

TOP > とれたてblog

共に喜べる幸せ

病院で治療を受けながら、ごしんじょう療法を受けておられる患者さんの検査結果を見せて頂いてびっくり!6年前に罹患され、5回のごしんじょう療法を終え、回復の兆しがはっきりと見えてきました。「良かったね」親御さんをはじめ、患者さんの笑顔にこころから熱くなりました。治療家として共に喜べる幸せは、ごしんじょう療法を実践しているからに他ならないと思います。いずれまたお許しを得てお伝えしていく予定です。病名やその経過にきっと驚かれることと思います。


感謝と御礼

ごしんじょう療法を行なって改善から回復へと変化していかれる患者さんを目にすると!僕たちも大変感動し、何とも言えない幸福感に包まれます。最初は半信半疑であっても、兆しが現れるとどんどんどんどん良くなって、大変に喜ばれ!そして驚かれます。かかりつけ医師の「完治」とお許しを頂いてから、いくつかの症例をUPさせて頂きたいと考えています。本当にごしんじょう療法に感謝!貴田先生にこころから感謝と御礼を申し上げます。ありがとうございます。柴田佳一 拝、


ありがとうございます

先日、2回目のごしんじょう療法を受けられた患者さんからお手紙を頂きました。「本当に身体が軽くなり、嬉しくてペンをとりました。ありがとうございます」僕も嬉しくてお手紙を胸に当てていました。「横浜に戻り、仕事に復帰しております」本当に良かった!何よりでございます。ご回復が早かったのは貴女の『必ず良くなるという強い思い』があったからこそです。共に嬉しい気持ち、喜びを共有させて頂いたこと!こちらこそ本当にありがとうございます。

 

お手紙にありました通り、お身体あっためて、あっためてお願いします。入浴はもちろん!使い捨てカイロもお身体に大きく貢献してくれる逸品であり、舞茸スープもお勧めしています。

 

僕たちは、いつでもここ富山から応援しています。そして胸熱くなるお手紙を頂戴し、こころから厚く御礼申し上げます。

 

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


おやすみなさ~い

最近!眠れない方が増えています。さまざまな原因があると考えています。心配なことを只管に考えて興奮してしまう!眠れない不安から時間ばかりが気になって余計に眠れない!電波による(敏感な方)もの!などまだまだたくさんあると思います。はっきり「過度のストレス」が、からだに影響を及ぼしているのです。大事なのは決して!ひとを追い込まない!自分を追い込まない!ことではないでしょうか!?

 

眠れないと言われる患者さん!只管ごしんじょう療法を行ないます。頭からはビリビリと邪気が放出し、終えますと視界が広がり、何とも言えない爽快さを感じます。ごしんじょう療法を行なった日は、みなさん「久しぶりに良く眠れました」と仰られています。

 

頭頂部の『百会』をゆっくりと刺激することや踵にある『失眠』にやさしく、そしてやや強めに刺激を加えることも入眠しやすくなりますので行なってみましょう。寝室の片隅に『タマネギ』をスライスしてお皿にのせて置くのもお勧めです!

 

それではおやすみなさい。^^

 

 


帯状疱疹後神経痛

半年前に帯状疱疹に罹患され、その後右前頭部から右眼窩周囲に強い痛みが残存する難治性の『帯状疱疹後神経痛』にお悩みの患者さんが来院されました。(70代男性)ごしんじょう療法を当院で受けられた息子さんのご紹介です。「ご紹介ありがとうございます」。お顔のツッパリ感や嫌~な痛みはご本人にしか分からない分野であって、経験した方でないとなかなか理解ができぬものです。かく言う僕自身も前胸部から右脇腹にかけて帯状疱疹に苦しんだ経験がありましたのでよく分かります。

 

痛みの強い部位を確認させて頂き、ごしんじょう療法を行ないます。前面と後面の頭頂から足先まで只管、ごしんじょう療法を行ない、最後に頭部と眼窩周囲をやや時間をかけて行なって終了します。初回を終えた際には「まだ右眼の周りが何かおかしい」と仰っておられましたが、2回目の翌日「爽やかに目覚めました」と仰られ、大変うれしく思いました。

 

ごしんじょう療法を連日4日間行ないましたところ、痛みやツッパリ感は大幅に減少し、笑顔が僕たちにとって最高の喜びでした。先の医療機関では『一生つきあっていかなければならないでしょう』と伝えられたとお聞きしましたが「良くなってよかったですね」とご家族の皆さんと共によろこべたことは僕たちの宝物です!こちらこそありがとうございました。あとは快適に日々をお過ごし頂く為に患部を温める方法をお伝えしました。^^

 

このブログが一考一助、福音になればと存じます。

柴田接骨院 柴田佳一 拝、


宝物

今年1年を振り返ってみますと、たくさんの患者さんとともに笑顔になれたこと!これは僕たちにとって大変うれしく、そしてともに感動できたことは、こころに宝物を頂いた思いです。長きにわたり苦しまれた痛みからの解放!や、手術を勧められた病巣の縮小など!ご本人とご家族さまの喜びをこころからともに喜べたことは何よりの宝物でありました。この何とも言えないこころの高ぶる思いこそが病を癒す根本だと教わった気が致します。今年は本当にありがとうございました。来年もこころの高ぶる思いをたくさんの皆さんとともに宝物としたいと思います。「〇〇〇ちゃん!本当に良かったね」^^

 

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、

 

 


顔面けいれん

「顔面けいれん」でお困りの方が来院されました。片側顔面けいれんともいわれ脳血管が顔面神経を圧迫して起こります。自分の意思とは関係なく起こり、初めは目の周囲から始まり、口元へと広がります。命にかかわるものではありませんが、対人関係など精神面でのストレスの辛さにお困りの場合は治療が必要となります。今回!お困りの方は50代男性、左眼の周囲がかなりけいれんしていました。初回は緊張からけいれんも激しくなっていたようにお見受けしました。只、只管にごしんじょう療法を行ないます。2回目のごしんじょう療法は1週間後。「全然変わらない」と言われ、3回目は2週間後。僕が『どうでしょうか?』と、お聞きした際にはピクピクしましたが、少しずつ良い感じになっています。4回目は1週間後。「6~7割良くなっていると思います」とおっしゃっていました。

 

5回目は2週間後。「もう大分良くなりました!今度で最後かな」と、言うことで2週間後の11月2日、6回目のごしんじょう療法を終えました。医師からは手術を勧められておられましたが、色々とご自分で調べられて、ごしんじょう療法を受けたいと思われたそうです。もちろん!今回もお許しを得てお伝えしています。ありがとうございます。

 

僕自身も、ごしんじょう療法の凄さにいつも驚かされることばかりです。今回もともに嬉しい気持ちにさせて頂いたことに感謝です。本当にありがとうございました。『本当に良かったですね』^^/

 

このブログが一考一助、福音になればと存じます。

柴田佳一 拝、


加齢黄斑変性症

加齢黄斑変性症でお悩みの70代男性が来院されました。ものを見る際に重要な働きをする黄斑という組織が、加齢とともにダメージを受けて変化をきたし、視力の低下を引き起こす病気で「委縮型」「滲出型」の2種類があります。前者は黄斑の組織が加齢とともに委縮するもので、後者は網膜下に新生血管ができ、黄斑にダメージを与えるものを指します。目に注射をされていましたので「滲出型」の患者さんです。視界中央の歪みと黒い影を訴えておられました。

 

色々とお調べになっていて「なかなか治らない難しい病気」だと、ご自分で仰っておられました。ごしんじょう療法を只管行なっていきます。令和元年6月に5回、7月に11回、8月に8回、9月に2回行ないました。8月前半には視界中央の黒い影が消失!小さかった目と眼球が大きくなっています。視界中央の歪みは9月時点で残っていましたが、症状は大幅に回復!現在は休止しています。また、75歳女性は、3回で劇的に回復し、眼科の先生に驚かれています。^^

 

大変喜ばれ、僕も心から嬉しく思いました。「こちらこそありがとうございます」お困りやお悩みの気持ちが雲散霧消したときの爽快感は、ともに共有した僕にとって最高の喜びです。もちろん!この記事は先にお許しを頂いてUPしています。^^

 

このブログが一考一助、福音になればと存じます。

柴田接骨院 柴田佳一 拝、


ごしんじょう療法(リウマチ)

リウマチにお悩みの50代女性。いくつか医療機関に通院されていましたが、回復せず『ごしんじょう療法』を受けたいと来院されました。手の指は、リウマチ独特の変形とやや変色した症状を呈し、握る際にこわばりと制限、そして痛みが出現していました。全身に『ごしんじょう療法』を行ないます。来院は、週に1~2回のペースで継続して行ないました。3ヵ月前後から先の症状が大幅に軽快し、今ではもう普通の状態になられました。本当に良くなられて僕たちも嬉しいです。柴田接骨院ではお怪我以外はすべて自由診療で対応していますことを付け加えさせて頂きます。ご安心のうえ何なりとご相談ください。

 

このブログが一考一助、福音となればと存じます。

あきらめないで大丈夫です。

柴田接骨院 柴田佳一 拝、


電磁波放電!

昨日は「天皇即位礼正殿の儀」が行なわれました。天皇陛下が高御座から世界に宣明される正にその時を目に焼きつけました。安倍晋三首相の万歳と共に家族で万歳を三唱し、テレビを見終えました。「東京は雨!富山も朝からずっと雨!」の予報が何と!晴れるではありませんか!?やはり!『天は天皇陛下の為に』と僕は思いました。

 

晴れのこの良き日に「海に行こう」と家族で決めて出かけました。高岡の雨晴らしの道の駅にぶらりと立ち寄り、氷見市へと向かいます。台風19号の吹き寄せたゴミが大量にあって氷見の海岸は大変な状況です!

 

いつも立ち寄る小境海岸はどうだろう?そんなことを考えながら向かうと、ゴミなどはなく!きれいな浜辺が迎えてくれました。裸足になって砂浜で波の洗礼を受けると『ビリビリジンジン』からだに溜まった邪気の放電が始まります。しばらくするとからだがスッキリしてきます!頭もすごく軽くなり、からだが熱くなって、すごく清々しい気持ちになってきます。

 

この方法は、僕たちが行なってみて大変良いと思っています。安全な場所を探して行なってみてください。両手足から放電するのをお感じになれると思います。裸足で、木や木製品の上に乗っても同じく放電しますが、この方法は、僕からのお勧めです!^^

一考一助になればと存じます。

柴田佳一 拝、 


1 / 1012345...10...最後 »