とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

お塩は大切です!

これからの季節!暑くなる日が多くなってきますね。僕は、暑くとも課せられた仕事をこなします。草刈りです!

 

自宅の周りや畦、地域の河川、お寺境内、妻の実家の周りや畦などなど・・・・・梅雨の天の恵みは、緑をすくすくと、力強く育みます。

それを刈り取るのはかわいそうなのですが、ごめん刈るよ~!といってから刈ります。

 

梅雨の晴れ間は蒸し暑く、大量の汗とミネラルが身体から放出していきます! 水分の補給ばかりに気を取られているとミネラル放出が加速してしまい・・・・毎年増加傾向である「熱中症」になってしまう恐れがあります。幼児から人生の大先輩まで幅広くです!

 

お塩!というか塩分は身体に血圧に良くない!ということをよく耳にしますし、目にもします。確かにある意味では的を得ています。

然し、塩分にはいろいろ種類があります。

 

種類をしっかりと知ることも大事です!塩化ナトリウムではない!海からの恵を凝縮した天然の塩がひとに必要なのです。たとえば、能登の海水から作られた塩や、沖縄の海水からの塩など産地が分かるものが望ましいと思います。

 

天然の塩はひとの身体に必要なミネラルがたくさん含まれ、身体に有益なだけでなく、血圧もコントロールする作用があり、いわゆる生体恒常性が保たれやすいのだそうです。以前に紹介した「医学不要論」 内海聡著 に詳しく書かれています。大切な命を守るために一読をお勧めします!

 

僕は、熱中症対策に必ず天然の塩をお水に入れてもらいます。

お味噌汁を冷やしたのも、たまにいただきますが、とてもおいしく!なお且つ疲れも少なく草刈りが出来るのです。

 

塩化ナトリウムの精製塩を避け、天然の塩にするだけで血圧も身体が求める数値に近づくのだそうです。今、思い込みを頭から一度外してみませんか!

 

刷り込まれた情報を少しだけでも取り除けるならば!強い力士に高々と塩を撒き清めてもらうように!身体が良い方向に変化していくと思います。

 

天然のお塩で大切な身体を丈夫にしていきましょう!

身体の欲するまま!自分の身体にまかせれば良いと思います!

 

熱中症対策は忘れずに!

 

一考になれば!

 

 

 

 

comment