とれたてBlog

TOP > とれたてblog > ぎっくり腰の対応

立春大吉

今日は2月4日!1年で最も寒いと言われる『立春』です。立春は1年間を24に分けたときの二十四節気の第一日目に当ります。二十四節気は太陽の角度によって決められており315度のときが立春なのです。

 

今日2月4日より立夏までを『春』と呼んでいます。要するに今日は『春』が始まった最初の日ということです。その1日前が、昨日の節分で豆まきをしました。恵方巻きを頂いたひとも多かったのではないでしょうか?

 

然し!恵方巻きは、最近になって行われるようになったものだと理解をしています。昭和の時代には無かったと思います。調べてみたところ!恵方巻きには、7種類の具材を使うとされ、これは七福神に由来するものと言われています。

 

節分に恵方巻きを頂くのは、何と!コンビニのセブンイレブンさんが、1998年に恵方巻きを全国販売したことが始まりのようです。セブンイレブンさんも『7』ですから「七福神」つながりで恵方巻きを広められたのかもしれませんね。^^

 

今日の富山県内は非常に温かく!正に『立春大吉』の一日となりました。我が家の柱に「立春大吉」を貼り、患者さんをお迎えしています。^

 

comment