とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 地球の変化

行者ニンニクの凄さ

行者ニンニクです。修験道の行者さんが口にすると、疲れが吹き飛んで何里も山を駆けることができると言われています!一体、何なんでしょうか!?この行者ニンニクって?今から30年ほど前に利賀村から来られた患者さんに『行者ニンニクの醬油漬け』を頂いたのですが、これまた凄く美味しくてビックリ!!ごはんに良し、お酒に良し、お肉と炒めて良し、癌や病気を吹き飛ばす食材だと知りました。これはもう含まれている成分を知りたくなりますよね!それでは始めます。「行者ニンニク」には、アリシンが多く含まれています。ビタミンB1の吸収を助け疲労回復!滋養強壮に効果を発揮します。さらにスコルジニン!これも疲労回復と新陳代謝を促進します。アリシンは免疫力を高め、癌を予防し、血行を促進し、血圧を安定させ、冷え症や動脈硬化に血栓も予防します。凄いのは強い殺菌効果です!結核菌・ブドウ球菌・赤痢菌・チフス菌など広範囲の菌に対して抗生物質としての働きがあるのです!(驚)また、βカロテンも同様に癌を予防し、免疫力を高め、髪の毛や視力回復、粘膜や皮膚を保護。そして喉や肺など呼吸器系を守ります。ビタミンKは骨を丈夫にしてくれます。これはもう今の世の中にとって、一番求められるものなのかもしれません!!

 

それでは、我が家の「行者ニンニクの醬油漬け」を紹介します。先ずは、きれいに洗ってから葉の下のはかま(赤い部分)を取って、一つまみの塩(食塩ではなく産地の分かる塩で)を入れた熱湯に入れてすぐに取り出し、冷水に入れて冷まします。水気をしっかりと取り、3等分か4等分の長さに切ります。保存容器または、保存袋に入れて醤油が浸るくらいに入れ、冷蔵庫で寝かせます。漬け込み1日から美味しく頂けます。先にもお伝えしましたが、ごはんに良し、お酒に良し、お豆腐にその醤油をかけてもよろしいですよ。とにかく『菌に強く癌を予防!血栓に効果!そして免疫強化!』やっぱり!今の世の中に一番必要だと僕は思います。^^/

comment