とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 地球の変化

苺(いちご)の話

先日!苺の話をさせて頂きましたが、今回は続編です。「苺」は「草冠」に「母」と書き示されます。「母」になる為に大切な「草」要するに「植物」であるという考え方ができます。誰がこの字を創りだしたのか!?そのすべてを知り得た人物でないと創り出せないと思います。妊娠前から妊娠中の女性には積極的に摂取、いや食べて頂きたい果物(本当は野菜)なのです!ポリフェノールの抗酸化作用もあり、シワ、シミを防ぎ、美肌作りに貢献します。またポリフェノールのアントシアニン(苺の赤い成分)は、眼の不調に良く、視力回復や眼精疲労の解消!アンチエイジング効果があります。また肝機能を高め、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病を予防します。食物繊維ペクチンは便秘解消など整腸作用がうれしいですね。前回と今回をまとめます!苺には「美肌効果・風邪を予防・疲労回復・眼精疲労の回復・整腸作用・コレステロール値⇩・『妊娠サポート』」があります!!甘くておいしい苺は冷凍もおススメです。冷凍しても問題ありませんので是非どうぞ。「今の日本には少子化問題があります!男性のみなさん!是非!甘くておいしい苺を大切な女性にたくさん食べてもらいましょう!」写真の苺はご近所の『ガイアとなみ』さんの苺です。^^/

comment