とれたてBlog

TOP > とれたてblog > ぎっくり腰の対応

旬の筍(タケノコ)

旬の筍を頂きました。石川県津幡町の産!竹の産地ならではの筍なのです!早速、炊いてあく抜きをしたうえで料理をしていきます。お刺身や昆布との味噌煮に炊き込みご飯などで旬の味を堪能しました。筍は上の部分はとても柔らかくて何にでも料理の幅が広がります!中の部分も美味しく歯ごたえも良く楽しめます!下の部分はやや固めなので味噌漬けが美味しく頂けます。繊維を断ち切るように横にスライスすることにより、非常に食べやすくなります。筍の栄養素6種をお伝えします!『チロシン』は、やる気や集中力を高めます。『パントテン酸』は、不足しますと成長障害や神経の異常に全身の疲労感が出てきます。『セルロース』食物繊維が腸を刺激して排便をスムーズに、水分と一緒に人体にとって不要なものを吸着して排出します。『アスパラギン酸』は、栄養ドリンクにも配合されている即効性の高いエネルギー源です。『グルタミン酸』は、細胞の新陳代謝!アンモニアの排出を促進し、疲労回復、認知症の予防、皮膚の保湿力をUPしてくれます。『亜鉛』は、各細胞の生成と新陳代謝に関係する重要なもので、不足しますと味覚異常が起こります。旬の筍は食べ過ぎないで楽しんで頂きましょう。

comment