とれたてblog

TOP > とれたてblog

七の寝言

きのうの朝3:00頃!急に『ワン、ウワン、ウオン』と七ちゃん!「どうしたっ!」と起きて見ると脚をバタつかせて尻尾を振っての熟睡中!「なあ~んだ寝言かあ!?」然し、よく寝てるなあ~って感じでこれまた可愛いのです。どんな夢をみているんだろう?多分!広~い場所で、思いっ切り家族の誰かと一緒に走っているんじゃないかな?そんな光景が浮かびます。何度もお伝えしていますが、犬も人間も全く同じように感情があり、夢を見て寝言まで言うのです!一緒に寝ていて幸せな気持ちになり二度寝に突入するのでした。「七ちゃん!もう一回おやすみ」^^


七ちゃん!待て

七ちゃん!おいしいおやつをもらおうと「おすわり・待て・はいどうぞ」っていう順番を待っているところなのです。これは「待て」のときで、長くてもジッと只管待っています。七ちゃん!待っているときは、ずっと顔を見つめて『早くくださいな~』ってぶれずに待っているのが可愛くて「待て」が、いじわるではありませんが長くなってしまうこともしばしば!「はいどうぞ」の言葉に『待ってましたあ~』とばかりにお口にポコッ!と入っちゃうのでした。「七ちゃん!いつも癒してくれて本当にありがとう!今日はガイアとなみさんのイチゴ食べようね」^^/


七と菜園へ

七ちゃんとお昼ごはんを頂いてから自家菜園へ行きました。七ちゃんの大好きな「日向ぼっこ」とタマネギの成長を見ようと思ったのです。去年の12月と2月に肥料をたくさん施したので元気にそして立派に成長してくれました。肥料は少なくても、多すぎてもいけないと患者さんにご教授を頂いていますので、気をつけて管理!いや、お世話をしています。今年のタマネギは今のところ「いいね!」って感じだと思っています。『これから夏野菜の準備も始めないとね』ってタマネギ畑を見ながら七ちゃんに言われているところです。「また手伝ってね」ってお願いしておきました。「よお~し!張り切っていくぞぉ~」『無理せず頑張ってね』^^/


トリミング50回目

七ちゃん!きのうの午後から50回目のトリミングに行きました。もちろんハニー先生にお願いしました!名古屋で生まれて2,050日元気にそして目いっぱい!僕たちと暮らしています。寒さもようやく懐かしく思え、七ちゃんのスタイルも夏に近い春バージョン!とても似合っていてスリムに見える!?「あ!ごめん」いえ、スリムです!トリミングから帰ってきてから直ぐに、ばあちゃんの部屋に直行し、見せびらかし!?てはクルクル回って、ごほうびをもらい上機嫌!身軽になった七ちゃん!家じゅうを走り回って撫ぜてもらっていました。「七ちゃん!お帰り、似合ってるよ~かわいいな~」ってね。^^/


得意げ七ちゃん!

『ごほうびくっださいなぁ~』って七ちゃん!『おりこうさんにしてたから~くっださいなぁ~』と続きます。七ちゃん何だか、ふさふさに伸びちゃいましたねぇ~!明日はハニー先生にトリミングをお願いしました。明日の午後からお迎えに来られます。『何バージョンにしようかな』と今から楽しみに考えているようです。きのうまで黄砂がたくさん飛来したので、全体的にザラザラ感や埃っぽさが残っています。『だけど、黄砂さんのおかげでお米やお野菜が立派に育つんだって聞いたもん!』と七ちゃん!すごい満面!勝ち誇った得意顔で僕に言ってました。^^/


起こさないでね

遊び疲れて僕たちの先にウトウトしていた七ちゃん!21:00頃に寝てしまいましたあ。「スゥ~ッスゥ~」とかわいい寝息を立てていたのが、僕はどうしても、いや!どうしようもなくかわいくて顔を近づけていったときに、七ちゃん!右目を薄っすらと開けて『七!今、一番気持ちいいときだから、もうちょっとおとなしくしてて!起こさないでね』と言われてしまいましたあ~。「あ~そうだよね、七ちゃん!いつもゴメンね、おとなしくしてまあ~す」って、ひとり呟くのでした。黒いのは、七ちゃんの牛の爪の「ガリガリ君」です。「あ!シーッ!」^^

 


禊ぎをする七ちゃん

七ちゃんを連れて氷見海岸に行ったときの一枚です。七ちゃん!見事に『セーフ』といって審判をしているわけではありません。海水にからだを浸して「禊ぎ」を行なっているところなのです。伊弉諾尊(イザナギノミコト)が初めだとお聞きしていますが、我が家でも毎年必ず行なっている行事なのです。家族皆が、海水に浸り一年の健康と安全を願います。いつも楽しい七ちゃんも「禊ぎ」は緊張するようで『しっかりと持ってて!離さないでっ!』と超真剣!柴田接骨院に通院される患者さんの分も含めて「禊ぎ」をして皆が健康に過ごせるように祈念しています。^^


トリミング49回目

七ちゃん!昨日は生後2,001日目49回目のトリミングに行きました。もちろん!ハニー先生にお願いしました。もう49回かあ!?「早いなあ」って感じです。生後2,001日何て「あっ!という間です」我が家に来てくれて5年4カ月も一緒に暮らしている!!この幸福感は、本当にすばらしい感覚です。あったか~くてやさし~い感じだと思います。「七ちゃん!一緒に暮らしてくれて本当にありがとう!家族みんな感謝してるよ~っ」『お父さん!寝起きは撮らないでね』「あ!ごめん」^^/


ありがとう

 

 

七ちゃん!お気に入りを回りに置いて、僕に『あ、お父さん!七と遊びたいんでしょ!どれで遊びたいの?』という目で見ています。七ちゃん!楽しく遊んで、たくさん食べて、いっぱい甘えて、ぐっすり眠って一日を満喫して暮らしています。コロナ禍の中!精神的なストレスは世界中みな同じであると思います。でも我が家では七ちゃんのおかげで精神的なストレスなどは「えいっ!」とばかりにものすごい勢いで吹き飛んでしまいます。家族全員が笑顔で暮らせるのも七ちゃんのおかげだと皆が思っています。「七ちゃん!我が家に来てくれて本当にありがとう。こころから感謝しています。ずっとずう~っと一緒に暮らそうねっ」^^/


仕方がないなあ

七ちゃんのお昼寝タイムなのです!安心しきってお腹を見せています。お腹を撫ぜてあげると気持ち良さそうに身体をよじらせて『こっちも撫ぜてくださいな』って感じです。もう七ちゃんの要求されるまんま動いている僕なのでしたが、ちょっと疲れて手を休めると『休まないのっ』と横目で見て訴えてきます。かわいくて仕方がないので、たあ~っくさん撫ぜてあげました。^^/


1 / 2612345...1020...最後 »