とれたてblog

TOP > とれたてblog

オクラの花も食べよう

 

 我が家のオクラ畑です!美しい花が咲き、そして横に収穫前日程度のオクラが実っています。「NHKガッテン」で取り上げられ注目度UP!したのは記憶に新しいのではないかと思います。^^

 

このオクラの花も食べる事ができるので是非!食べてみようと思います。やはり粘りがあり美味しく頂けるのだそうです。お醤油をかけて頂くことにします。結果は後日お伝えしたいと思います。^^

 

2015.08.20.薬食同源「オクラを食べよう!」でもお伝えしましたが、免疫賦活作用があり!抗がん作用が期待できます。整腸作用から便秘を解消し、大腸がんを予防します。コレステロールや高血圧にお悩みの方には特におすすめできる食材です。筋肉のけいれんにも良く!マラソン選手には是非!おすすめです。

 

今年もたくさん実ってくれたオクラ!大きく育てて種を採り、来年も楽しみたいと考えています。毎年毎年!ずう~っと続けていきたいと思っていま~す。

 

『美味しく頂ける抗がん剤』ってところですね!^^/


気の流れを良くする茗荷 2

今朝収穫した『茗荷』(ミョウガ)です。我が家の敷地内は、除草剤や農薬の散布はしたことがありませんので、安心して口にすることが出来ます。^^

 

僕たちがお伝えしている『三導療法つげ櫛療法』そして!何と言っても奇跡の医療!『ごしんじょう療法』は、すべて氣の流れを正し、機能を回復させる唯一の医療であると確信しています。何と!『茗荷』は、食することにおいて「氣の流れを良くする」唯一のものなのです(驚)

 

詳細は、カテゴリー薬食同源2015.08.15.気の流れを良くする茗荷をご覧ください!含まれる何が良いのか?をお伝えしています。

 

何故?今のこの時期に茗荷が旬であるのか・・・。少し分かってきたような気がしています。「体温の上昇が容易な今の時期に、旬の茗荷を食し、気の流れを良くして病の芽を絶つ」のである。と!

 

茗荷ってすばらしい!感謝です。


道の駅って何かいいな

 

 今日の富山県地方は、朝から激しい雨が降りました!お昼に近づくと雨も上がって、青空も眩しく感じるくらいになりましたので「よおし!道の駅に行こう」とばかりに愛車シーマを走らせます。

 

新鮮野菜とキノコを目的にして入店しましたが、あいにく売り切れてました!シメジなどのキノコ類も完売!やっぱり午後からでは仕方がありません。

 

我が家では、必ずキノコ類はスープにしています。拙ブログでもお伝えしていますが、キノコ類!マイタケやシイタケのスープは何と「抗がん剤」にもなり得るすばらしいものなのです。『MDフラクション』でお調べになればお分かりになられると存じます。

 

薬食同源で、たくさんの身近な野菜の薬効を調べてみると!不思議なくらいに「がん」に効果が期待できるのです。旬の食材の大切さを知るにつけ『地方の道の駅って何かいいな』って思うんです。

 

「たくさんの道の駅にぶらりと立ち寄ってみたいな」何て、ひとり思っています。^^

 


ナスの効能について

七と早朝ウォーキングをしているとご近所さんの畑がとてもすばらしく目に入ります。我が家は、6月5日に苗を植え付けしたのでまだまだの状態なのです。^^

 

キュウリやトマトと並び、夏野菜の定番野菜と言えます。ナスは栄養も少なく「効能効果なんてないだろう」何て思っていませんか?実は、僕もそう思っていたひとりでしたが、何と!すばらしい効能があるのです。このすばらしい効果をこの夏に楽しみたい!と、それを知った今、強く思う次第です。

 

先ずはナスの栄養素から見てみます。(ナス100g当りです)

カルシウム 23mg 鉄 0.2mg カリウム 230mg

ビタミンB1 0.02mg ビタミンC 11mg 食物繊維 2.2mg

 

次にナスの驚きの効能です!

☆ 夏バテ解消 ☆ 便秘解消 ☆疲れ目解消 ☆ 高血圧予防

☆ ガン予防 ☆ 美肌効果 ☆ 老化防止

 

ナスのヘタの効能も!(黒焼きにして患部につけます)

☆ 歯槽膿漏 ☆ 口内炎 ☆ 食あたり ☆ のぼせ ☆ いぼ

☆ しもやけ

 

これだけの効能がナスには含まれているのですから、たくさん食したいと思うのですが、妊婦の方やこれから妊娠を望まれる方は、お体が冷えてしまいますので控えられた方が望ましいと思います。

 

また、せき込みやすい方や喘息をお持ちの方も控えてください。

よろしくお願い致します。

 

一考一助になればと存じます。

柴田佳一 拝、

 


簡単むくみ解消法!

最近!「脚のむくみはどうしたらいいですか?」「顔のむくみはどうすれば?」というご質問をよく頂いています。

 

オイルマッサージやリンパマッサージ!足湯などの温熱法やヨガ!それに運動法など血液やリンパ液の流れを促進させる方法など!調べれば、たくさんのむくみ解消法が存在しています。どの方法も嬉しい結果は出るものと思います。^^

 

僕たちの提案する方法は「医食同源・薬食同源」今!旬の食材『キュウリ』を食して身体の内面から改善を図り!むくみを解消するものです。むくみを押し流しても、また戻るのであれば内面から改善させないと、同じことの繰り返しになるのではないか。と僕たちは思うのです。

 

旬の食材!『キュウリ』は、これからドンドン収穫され食卓に並びます。この「むくみ解消!」にうってつけの食材を感謝して頂きましょう。驚きの結果に笑顔の貴方がいらっしゃると思います。

 

詳しくはカテゴリー薬食同源!2015.07.05.薬食同源!(むくみ解消)を参考にしてください。すみませんがよろしくお願いします。

『キュウリ』の凄い効果にビックリですよ~っ!

 

一考一助になればと存じます。


新玉収穫しました!

 

 新玉ねぎ収穫しました!おいしそうな新玉3つ・・・。いや!2つ。僕の手よりも大きく育ってくれました。とう立ちしたものは仕方がないので、とう立ちしなかった玉には「まだまだ大きくなれよ~」と声を掛けたり、思いを込めたりしていたら!それからグングンと育ってくれたように思います。もちろん!完全無農薬です!

 

この玉ねぎは、お袋がひとりで植えてくれました。今年はとう立ちが多くありましたが、良い勉強になったような気がしています。農業に関しては「生涯勉強ですよ」と93歳の大先輩に先日言われましたが、正にその通り!だと改めて思いました。

 

なかなか眠れない方には、新玉スライスを皿にのせて、寝室に置いてくださいね!「よ~く眠れますよ」お試しください。とにかく!めでたく新玉収穫しました


タマネギのとう立ち!

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨日!患者さんが、タマネギのとう立ちの話題で盛り上がっておられたので、僕も色々と参考になるお話を聞かせて頂きました。本当にありがとうございます。タマネギのとう立ちが多くてがっかりされている方と、とう立ちの無い方がいらっしゃいましたので大変に分かり易くお聞きしました。

 

我が家のタマネギは上の写真の通りで、赤タマネギは大きく育ち!とう立ちはありませんでしたが、普通のタマネギは1/3が、とう立ちしていました。大半のとう立ちしたものは、お袋が収穫してくれましたが、まだとう立ちしている玉があります。

 

今年は降雪が著しく少なかったのが原因なのでは?という考えが出ましたが!とう立ちがあった方も無かった方も、ここ砺波の方ですので、消去法が成立します。種まき時期や苗の生育が良すぎたのでは?肥料のやりすぎか、肥料不足が原因なのでは?と、いう考えはみなさん納得の様子でした。

 

我が家のタマネギのとう立ちは、土壌の栄養が足らない!と、いう考えで一致しました。とう立ちした土壌は、田圃の粘土質の土を混ぜ込んだもので、乾くと!固いんです。ハンマーで粉砕して混ぜ込んだ土壌なのです。肥沃な土壌にするにはもう少し時間が必要な感じがします。

 

調べてみると!花を咲かせる為に茎が伸びる事をとう立ちといいます。土壌豊かな土づくりが大切で、肥沃な土壌でない所で育てても、途中で子孫を残す為のスイッチが入ってしまい、花を咲かせようとするのだそうです。ひと様が植えておられるのを見て、慌てて植えるよりも時期を見て植えたほうが良いのかもしれません。

 

しっかりと立派に成長した苗よりも!弱々しいヒョロッとした苗のほうが、育てがいがあるというもの!なのだそうです。^^

 

その他にも面白い事を知りました。^^

 

低温でとう立ちする代表的な野菜として、大根・白菜があり、高温でとう立ちする代表的なものは、レタス・ホウレン草だそうです。

 

色んなお話が聞けて、本当に勉強になりました。

野菜って本当に不思議なものですね。

感謝して頂きま~す。^^


地産地消!

道の駅となみ」で地元野菜を求めました。流石にチューリップフェアへのお客様でい~っぱい!でした。

県外ナンバーに九州、関西、東北など、遠路はるばる全国からいらしていてビックリでした。^^

 

地元野菜に苗加納豆!まると牛乳など!丸ごと砺波がギッシリなのです。お作りになっている方の名前も張り付いていて「あ~!この姓はどこそこですね」と詳しい産地も分かります。『地産地消』という言葉をよく耳にします。僕も正にその通りだと思います!

 

一歩さがって視野を広げてみると・・・。

 

『にっぽん全国!みな地産地消だね~』って思います。

いつもおいしい食材をありがとうございます。^^


いつの時代も食!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左は幕末の屋台で、右は魚屋です!時代を感じさせられる写真です。屋台では何を提供しているのか分かりませんが、魚屋には干物が(おそらくは鮭)吊られているようです。手元では鱗を落としている風にも見えます。いつの時代も食!であり、薬食同源!医食同源!なのです。どんな食材も感謝して美味しく頂く事によって、血となり肉となり気が満ちるのだと思います。

 

「合掌!頂きます」「合掌!ごちそうさまでした」

「おいしかった~ぁ」食した人も、作った人も大満足!

これで、医食同源!薬食同源!だと僕は思います。

 

本当においしく頂けることに感謝ですね。

もちろん妻にも感謝です。

ありがとう。^^


休肝日してますか?

正月気分もようやく落ち着いてきた感が致します。忘新年会と休みなく働いてくれた肝臓に昨日、やっと!お休みをあげました。^^

 

タイシャップで肝臓を温め、からだを曲げたり、捻ったりしながら肝臓の血流促進を図ることをお伝えしてきましたが、休肝日(お酒を飲まない日)を設けることにより肝機能を整えることが出来ます。先日のみかんも肝臓に良い食べ物であり、トマトも嬉しい食べ物です。然し!トマトは旬のものではありませんので、ケチャップを使ったお料理を食べるのもお勧めです。

 

今日は大雪警報ということもあり、日頃!疲れたからだや肝臓をのんびりと休ませては如何でしょうか。

 

ほんとにいつもありがとう。

感謝!肝謝!です。^^