とれたてblog

TOP > とれたてblog

3ヶ月前から消えない痛み!

先日、来院された方(30代女性)の話をしてみたいと思います。

3ヶ月前に、いきなり背中に激痛が走り、動けなくなられたそうです。5ヶ月のお子さんを抱くことも出来ずに大変な思いをされたと思います。

 

おおきな病院の医師に診察を受けられたまでは良かったのですが!

どこも悪くない!運動不足だ!と、大変ショックを受けられたとおっしゃっていました。(すごくわかります!)

 

もう、話を聞いていただけで、すぐに対処して痛みを取ってさしあげたいと思いました。僧帽筋(首、肩、背中にかけて肩甲骨を覆う筋肉)に痛みがある!とのことでしたので、それも含めて調べていくと、首から腰にかけての脊椎に著しい疼痛がありました。

 

脊椎の著しい痛みについては、2013.04.02.の拙ブログ、ストレスが痛みの原因?をご覧ください。

 

今回は、ごしんじょう療法で、著しい痛みを取っていきます。二本のごしんじょうを使って頭から手、足の先まで治療していきます。

手の先からビリビリと何かが出て行くのが分かります。(邪気)

 

終了後には、お顔の表情も大変よく!あの辛かった痛みも消え!

目が澄んだようにスッキリと見え!身体全体が一変し、軽くなった!と、おっしゃっていました。

 

僕自身も、患者さんにイヤな思いを?

ショックを与えてはいないだろうか?

失礼はなかっただろうか?

 

色々と思い浮かべながら、反省もしながら・・・・・

 

ごしんじょう療法一回で、ビックリ!するくらい良くなった!と、喜ばれ。それを共に分かちあえる。という心うれしいプレゼント!

 

一助になれば。

 

 

 

 

 


100人いれば100通り!

先日、妻と話をしていて、心から「そうだなあ!」と、思った事がありました。今回はそれを書いてみようと思います。「最近、何かおかしいなあ!」・・・・・・ブツブツブツ・・・

 

いじめ!ひとを見下す!ひとを責める!すぐに怒る!皆といっしょでないといけない!違えば仲間はずれ!

 

ラジオやテレビの一部で、今の悩み相談とか、体験談などが語られていた。昔から、そういうことはあったのだけれども、比較すると今のほうが度が過ぎているように思います。

 

「弱いからそんな風にされるんだ!強くなれ!」・・・・(そんな言葉をかけられる場合が多いそうです) 弱い=悪い 強い=良いではなく、みんなそれぞれ!おなじであるはずがない!

 

以前、二人で見たドラマの中で、心に残った言葉を妻が思い出し、聞かせてくれました。

 

100人いたら100通りの意見、思いがある!違う考えや意見を持つと拒否したり無視したり仲間はずれにしたりする傾向にあると最近感じるが・・・・・

 

然し、違う事が当たり前で、同じ意見にする様に話し合うのでなく違う意見があることを認めた上で話合いを進める。違うことの発見を良しとし、先に進むようにしたい!

 

兎角、会議や話し合いは同じにしようと話し合い、違うと認めないところがある。意見を同じにするより、違う事を認めることが大事など!その通りだと思う。話し合いはもちろん話愛の気持ちが大切と思う。

 

5.6年前のドラマの中で語られたものなのですが、本当によく覚えていたな!と、感心しました。僕も話し合いに参加をした際に思う事は上部で決めた事を事後報告する!それを強く感じます。

それ以前の話し合いは上部の一部だけで全員参加ではありません。

 

時間がかかっても、多くの意見を聞き、纏めていく!違う意見をよく聞きあい、皆が納得できる最善の方法や策を講じていく!

 

子供から大人まで、色んなひとがいて、個性があります。色んなひとの性格や考えは本当にさまざまです。そのすべてを認め!尊重しひとに押し付けない!

 

そんな事からでも、今までの考え方をもう一度見つめ直していく。

ひとつのきっかけからひとりひとりが、家庭が、園、学校、社会が、政治が、国が変わるんです。

 

昔の日本に日本人に学ばないといかん!

 

妻の一言から、いろいろと思案する次第です!

 

 

 

 


こころ癒されるパステル画!

さて、2013年5月25日(土)の北日本新聞、社会・地域26面に載っている、ある記事に目を留めました。

 

(転載開始)

 ―東京だより―心象風景多彩に・・・宮脇さんパステル画展・・・・

射水市の宮脇春美さんのパステル画展が、東京・銀座の「ギャラリー美庵」で開かれており、山や森、湖といった心象風景19点を展示している=写真。26日まで。北日本新聞社後援。透明感ある多彩な小品が並ぶ。「咲く季節」は草原に咲き誇る菜の花や山の桜を想像し丹念に描いた。「夜明け前」は雨晴海岸の水際から、朝焼けに染まった立山連峰を望む光景を表現した。来場者は柔らかなタッチの作品に「癒される」と見入っていた。                (転載終了)

 

宮脇春美パステル画展には何度か妻と出向いていて、いつも楽しく会話し彼女の作品に必ずやこころ癒されて帰って来ます。彼女と妻は親しく僕も8年前にお会いして意気投合!よく自宅で3人共通の話題に盛り上がっています。

 

僕は、彼女のパステル画には、癒しの力!を強く感じます。不思議と彼女と会っていてもそうなのですが作品の前に立つと気が落ち着くと同時に素直な気持ちになりスーッと吸い込まれていくのです。

 

妻は呼吸が楽(らく~)になる!といいます東京・銀座での個展は本日まで!となっていますので是非ご来場ください。

 

僕たち夫婦が感ずる癒しの力をともに感じてみませんか!

 

宮脇さんのパステル画は、国内だけでなく海外でもひとのこころを癒し続けています!

 

パステル画はもちろん、宮脇さん自身、すてきなひとですよ!

一画一会!

 


医食同源!

さて、今回は、医食同源について僕の思う事を書いてみようと思います。医食同源とは、日頃からバランスのとれた美味しい食事をとる事で、病気を予防し治療しようという考え方!をいいます。

 

「医食同源」という言葉自体は、中国の「薬食同源」思想から着想を得て、近年、日本で造語されたものです。アベノミクスなども造語ですが、比較出来ないくらいのよい造語だと僕は思います。

 

日頃からバランスの取れた美味しい食事!これは日頃、みなさんも感じている通り、作るひとが心を込めて、愛情をこめて食事を作ります。健康になるように!丈夫に育つように!おいしい。の言葉が聞けますようにと、心を込めて・・・・・・・・

 

この、こころのサプリメントが病気を予防し治療していくのです。

美しいこころが込められているから美しい味になり、美味しいのです!幼い頃に食べた、あの味!ほんとに久しぶりに口にした時に感ずる、胸の奥の高ぶり!

 

「医食同源」 日本で生れた素晴らしい、この言葉!

今の医療にこころから問いかけたい!こころの込められた美味しい食事の大切さ!それを口で咀嚼し、胃へ送り込む、生きる為の大切な行為の重要性!

 

病院、医院でなくとも、家でも出来る、病気への予防と治療!

  -「医食同源」―

この、素晴らしい言葉に教えられた我々へのメッセージ!家族の為、人様の為に愛情を込め!心を込めて作り、感謝をし、頂きます!ごちそうさま!これが、病気の予防と治療に結びつくとは思いもしませんでした。

 

正に、本当の意味でのサプリメントです!

―「医食同源」―に感謝!!

 

 


サプリメントは何がいいのですか?

さて、今回はサプリメントについて書いてみようと思います。

最近よく「前から、サプリメントの〇〇〇〇〇〇!を飲んでいる」とか「特別なの!だから高いのよ」って耳にすることがあります。

 

ともだちの友達がこれを飲んだらすぐによくなったんだって!しりあいの知り合いがあれを取るようにしたらアレが消えたんだって!

知り合いの友達が・・・・・・・・・・・・・あ!はい。分かりました!

 

「私の場合、サプリメントは何がいいのですか?」と聞かれた場合僕は必ずお伝えしている事があります。「はい!サプリメントは、取らなくてもいいと考えています!」 と。

 

ここで、まずお断りをしておきます。ここからは、僕の自論でありサプリメントをお勧めしておられる他院や販売店、もしくは個人を否定したりするものではない事を付け加えておきます。

 

サプリメントは身体に取り入れるミネラルなどの栄養が不足した際に取る栄養補助食品とういう定義であったと思います。アメリカ企業の〇〇〇〇・サプリメント社の名がそのまま定着した!と聞いたことがあります。

 

僕の住む富山県はくすりの富山として、また売薬で有名な土地柄なので具合が悪くなるとすぐに薬箱(あの、赤い箱に大きく薬と書いてあるヤツ)を開けて飲んでいた事を思い出します。

 

今現在の西洋式ではなくツキノワグマから取った、凄く苦くて臭い薬などなど思い出しただけでも鼻の奥に記憶した臭いがします

 

話がそれてしまいました!(笑)

 

戻して!土地柄から健康になりたい一心でサプリメント(健康食品、栄養補助食品)にたどり着く方が多く錠剤やカプセルにしてあるもの物凄く効くように見えるラベルが貼ってある栄養ドリンク!などなど。

 

見た目が薬みたい?なので人生の大先輩は「この薬を飲んだら良いって聞いたので飲んでます!」と以前に僕に見せてくれました。「これ!高いがやぜ~」

「え~っ!そうなんですかあ。」

 

「はじめて飲んだときは、何かちょっと良いような感じがしてね!」にこにこ!「持ってきてくれた人も、私の顔を見て!物凄く顔色がいいって!」若い娘さんに言われてワクワク!僕だって、若い娘さんにそう言われると物凄くうれしくなると思います。

 

「そのお薬を出されているお医者さんは、お若い娘さんですか?」

「な~ん!ちがう。普通の会社員やわ」

「じゃあ、それはお薬じゃなく!健康食品ですね!」

 

よくよく聞いてみると、普通の会社員のお若い娘さんは、頻繁に近くに来たものだからと、色んな商品を置いていくそうです。

僕の一番重要視するところは、本当に素直な気持ちで人様の健康を考えて!の事なのか?それとも自分自身の利益の為!だけを考えての事なのか?

 

お医者さんから処方されたお薬とサプリメントを併用した場合にはお薬の効果が十分に発揮できない事もその種類によっては有るそうです。しっかりとお医者さんに聞いて頂きたいと思います。

 

僕は、今日本食をもう一度見つめ直す時期に来ている!と強く感じています。発酵食品は日本人独特の食文化です。手前でつくる味噌、漬物、お米などなどすべてです。(お米が?・・・それは改めてお伝えします)

 

我々日本人が日本食をもう一度新しい視点で見つめ直せば、栄養補助食品の類はそんなにも必要ではないのではないかと思います。

 

今の日本人の健康に最も必要なサプリメントは人様に対しての敬う気持ち!優しさ!美しいことば!もう一度、昔の記憶を呼び覚まし前向きに明るく暮らすこと!

 

これが最も日本人に必要なサプリメントだと思います。

 

 

 

 

 

 


コメント!?

このとれたてブログを始めて3ヶ月を過ぎました。先日も拙ブログを「いつも見てます」って言われ、すごくうれしくて舞い上がっていました。先程妻が、いとこのキヨちゃんと電話で話してたら「お気に入り!にしていつも見てる」って!

 

またまたうれしくて舞い上がりそうになったのですが患者さんがおられたので(笑)なんとか止まりました。キヨちゃん!ありがとう。(礼)

 

最近コメントしたいんだけど?ってよく聞かれます。先日コメントをクリックすると英語になっていてよく分からない!とも。日本人の僕は、すぐに英語から日本語に変更してもらいました。

 

スクラムの中嶋さん、土田さん!いつもありがとうございます。おかげさまで大変楽しく使用してます。妻ともども感謝です!

 

コメントをして下さる方は、コメントをクリックしてお進み下さい。色んなコメント!お待ちしております。

よろしくお願いします。

 


思い込み!を考える。6

さて、今回は、僕が最近!気になっている事を書いてみようと思います。さあ検診の時期となりました。あなたは検診されましたか?

 

市町村を挙げて推奨されています。がんを早期発見、早期治療!

ほんとうに日本では、懇ろに!検診車までやってくるのです。

 肺、胃、乳房、大腸、子宮、前立腺、など!

 

検診車では限りがありますが、色んな部位を調べてもらえます。

ほんとうにありがたいなあ!すごいなあ!と思い込んでいました。

 

僕は4年前に心から尊敬し頼りにいていた義兄を胃がんで亡くした時に!いや、亡くす前に、色々とガンや抗がん剤の事を調べあげました。身内に癌患者!となれば、誰でもお調べになると思います。

 

僕と妻の出した結論は、義兄と姉が出した結論と正反対のものでした。そして担当医師の「余命半年」を告げられた日から正に6ヶ月後に亡くなりました。52歳の真っ直ぐな生涯でした。

 

僕の拙ブログのカテゴリーに読書のすすめがあります。その中に!今までの常識がひっくり返るほどの衝撃の書が紹介されています。

ひとりでも!近藤誠医師、安保徹医師や船瀬俊介さんの良書をお読み頂きたい!

 

僕が思い込みの恐さを伝えたい!と強く思っていることがお分かり頂けると思います。

 

ひとりでも、一家族でも一助になれば

 

 

 

 

 


ご心配かけました。(礼)

田植えをします!・・・・と、言っていたのでチーズケーキの和歌ちゃんに色々アドバイスを頂きました。一言でいえば、熱中症に気をつけて!紫外線対策も!

 

和歌ちゃん!ごめんなさい!!熱中症は大丈夫だったんだけど!真っ白い僕の美肌が!真っ黒じゃ!(笑)

紫外線に、もろにさらされた肌の表皮がむけてしまいました。

ああ!

 

だけどさ!和歌ちゃん!ちょっと日焼けしたほうが、ほんの少しだけ痩せて見えるんだって!(笑) そして、ワイルドに見えるんだって!(笑)

 

どちらにせよ。

終わりました!

ご心配の通りになりました。

 

ありがとう!

また頑張るぞ~!

 


田植えを終えた!充実感!!

ありがとうございました!無事に田植えを終えました。そしてこの何なんだ!この物凄い充実感!!妻の実家のご近所さんと、共に田植えをして味わう・・・この何とも言えない、この気持ち!

 

普通に思う事なのですが、他人同士のはずなのに、何故か感じる親近感が大きいのです。芳樹兄貴のお母さんに「あんちゃん!ご苦労様!遅くまで大変やったやろ?」って言われ・・・

 

太志兄貴のお母さんに「ありがとう」って言われ!何か?皆と抱き合いたい心境にかられます。お米作りとはやはり人作りなのです!

 

みんなの心を込めた合作が、日本の稲作文化なのです!日本人の本当の「食」を今一度、考え直す大切な時期が来ている!と、僕のこころが感じるのです。

 

ほかの国の人でなく、我々日本人の皆が、一度でもいいから「食」のお米を作る事の重要性を大切にしてこの、僕の感じた充実感を、ひとりでも共有出来ればいいなあ!と、僕ひとりで思っている次第です。

 

 


田植え!

さあ、今日の良き日は午前4時起きで、田んぼ一面に張った、水を落とし(排水し)コシヒカリの植え付けに備えました。どうしても新米農家の為に、田んぼの四隅が高くて苦労しました。

 

四隅が高いと、苗に均等に栄養が行き届きません!それとちょっとだけ恥ずかしいので、4時に起きて四隅を削り均等にならしていきます。早朝から人一倍汗を流して何事もなかったように、朝ご飯を6時頃に頂きました。

 

上手くいくように!まるで出陣前のように神棚に祈りを捧げて6時45分に出陣です!(田植えに)妻の実家のご近所さんと、朝の挨拶を交わして、平成25年度の田植えのスタートです!

 

出だし好調です。

 

午前10時になり休憩を妻の実家の裏庭で取り、23人が一斉に裏庭に入って来られ妻と義母が世話を焼きます。(お疲れ様!)

 

振り返ると、昔の田植えは田植え機がありません!手で植えるだけだったのです。それを太鼓や笛で元気づけ、食をつないだのです!

 とても凄い事を、日本人はつないで来たのです。僕は、田植えや農業の事は、あまり知らずに生きてきました。然し、それを行なう事で色んな事を学んだと思います。

 

日本人は、人の為に一生懸命働くのだと!以前に年配の患者さんに教えられた事があります。働く!という事は、傍を楽にさせる事!だと。

 

お米をつくり!人をつくる!そして、人と人の和をつくる!今まで何も知らずにいましたけれど。

 

これからの農業をもう一度考え直さないといけないTPP問題!その様な愚策に真っ向から立ち向かえる真直ぐな政策と人材を米作りと共に考え打ち出していく事を田植えを通じて案じている次第です。

 

昔の日本人らしく生きたいです!(礼)