とれたてblog

TOP > とれたてblog

僕たちの出来ること

今日は早朝から雨風でした。晴れると天気予報で言ってたのに「あれ~」って感じでした。7:00から用水のり面のシート張りの準備をする予定でしたが、この天気でしたから次回に変更です!戻ってから自家菜園でタマネギの成長を見ていました。タマネギも赤タマネギも順調に育って大きさも揃ってきました。手前にあるのは大葉春菊の花です!咲いてから結構日数が経っているのにとても元気に咲いてくれています。家の中にも一輪挿しにして楽しんでいます。水を良く吸い上げるので日持ちがするのかもしれません。日曜日は自宅ですることがたくさんありますので楽しいです。「消毒はもちろん!手洗い!うがい!顔洗い!あまり外出をせず!自宅で家族団らんが今の僕たちに出来ること。感染を抑えることだと思っています」


スナップエンドウ

我が家の無農薬菜園で採れた「スナップエンドウ」君です。コリコリ感!サクサク感が何とも言えない緑黄色野菜です。栄養がギッシリと詰まっているので是非とも頂いてほしい食材です!栄養として、βカロテン・ビタミンC・カリウム・食物繊維を含んでいます。βカロテンは抗酸化作用、ガン予防、美肌効果があり体内でビタミンAとして働き、皮膚や粘膜、髪を健康に保ちます。ビタミンCはもちろん風邪の予防!カリウムは摂り込まれた塩分濃度を調整し高血圧を予防します。また体内の水分調整!余分な水分を排出して浮腫み(むくみ)を予防します。食物繊維は整腸作用によって便秘を予防します。

 

スナップエンドウはの調理する際に、栄養分が溶け出してしまいますので、水に浸して加熱しないこと!長時間の加熱はしないほうがよろしいです。油で炒めたり、軽く熱を通すだけの調理や生のままでもおいしく頂けます。さあてと今晩もサクサクッ!といきますか?やっぱり医食同源・薬食同源ですね。合掌「頂きまあ~す」^^/


ガイアさんの白いイチゴ

先日!「ガイアさんに白いイチゴがあるんですよ」と患者さんにお聞きしてから気になってしかたがなかった僕はいつもお世話になっているガイアとなみさんの事務の女性に聞いてみました。『限定品で、数が限られている』らしく、手に入らないとあきらめていましたが、今日!午前中にその事務の方から少し用意ができますと連絡があり、うれしくてお昼休みに求めてきました。どうですか!おいしそうでしょ白いイチゴ。名は「エンジェルエイト」だとお聞きしました。来年の楽しみになるのか?どうなのか?食べた感想は「見た目で赤であった常識が覆された感があります。白いけれどしっかりイチゴでしたあ~」^^/


本当に凄いこと

きのうUPしました「マイタケスープの凄さ」は、マイタケとシイタケによる『MD-フラクション』による効果であることを一考することができる一歩であると僕は思います。しかし!決してそれだけではなく、ご本人の決心!ご家族の快方に向かう強い思いをはじめ、治癒を目指す医師の治療!お仲間の願いなど全てが「膀胱ガン」を快方に向かわせるスイッチをONにしたのではないかと思います。このことは本当に凄いことだと強く思います。


マイタケスープの凄さ

またまたうれしい情報が舞い込んできました。3年前に「膀胱ガン」に罹患され、そのすべては取り除くことが出来ず!ずっと検査をされていた70代男性。膀胱にガンが残っている状態ですので、大きな不安がお有りだったと拝察いたします。奥様に僕たちのおすすめしている「マイタケスープ」のお話しをさせて頂く機会があり、すぐに始められました。最近の検査では、膀胱内にあったガン細胞がすべて消え去っていて医師も驚かれたそうです。5年以内の再発も考えられることから、お伝えされていましたが、まったく無くなっているとの検査結果にこちらまで拳を天に突き上げた次第です。「ご連絡を頂き誠にありがとうございます。本当に本当に良かったです」(涙)

 

マイタケとシイタケを水から煮立てて沸騰させます。火力を弱めて吹きこぼさないようにして煮詰めますと少し黒っぽいスープの完成です!お茶がわりに、のどが乾いたら水がわりに頂くようにします。このスープには『MD-フラクション』(抗がん剤に使われています)が多量に含まれていますので、僕は「自分で作る抗がん剤」だと考えています。

 

お悩みの方に是非とも「マイタケスープ」。おひとりでも快方に向かわれて、ご本人、ご家族、お仲間のみなさんで満面の笑みになって頂きたいとこころから思っています。「決してあきらめないで!」

 

このブログが福音となれば、一考一助になればと存じます。

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


地球にお願いしました

最近はまるで梅雨に入ったような気候です。北信越の梅雨入りは6月の中旬のはずですが、約1ヵ月も早く梅雨入りとなるのか!?そんな話題も聞こえてきます。お隣りの「芝桜祭り」も早くに終わってしまったようにも思え『何だか変!』そんな声もお聞きしています。「母なる地球自身がしていることですので我々は何もできない」これが答えなのかなと思います。「今年は災害がありませんように」と、母なる地球に手を合わせ、お願いするのでした。^^


ごはんを頂きましょう

きのうは「米」の奥深~いお話しをしました。やはり日本人のからだには「米」が一番なんですね。ごはんは炊き立てのアツアツで頂きますと本当においしいです!ところが!冷めたごはんはもう最高においしいんです!「塩むすび」をほおばるともう自然と笑顔になるものです。「米」を頂いて氣を高め、精神まで整ってまいりますと病むことなどなくなるのではないかと思うのです。氣が高まりますと氣が病むことがなく、ますます元氣になり、免疫力がアップしてコロナさえも寄せつけないからだになると僕は信じています。「さあ!ごはんを頂きましょう」^^/


奥が深い米の話

今回、お伝えしますのは「米」のお話しです。以前にもお伝えしてあるのですが、再度!そしてつけ加えも含めます。3月の下旬に「いざらい」(禊ぎ)を行なってから田植えが始まります。梅雨を迎えて雷が多発します。雷が発生すると空気中に燐が発生し地表に降りて田畑の栄養分になります。虫送り祈願祭を行ない害虫から稲を守り、しっかりと育って稲刈りをします。「米」は、日本人にとって本当に大切なものなのです。『気』は『氣』と記していました。氣を高めるには「米」であることを明記しているのです。『精神』にも「米」が記されています。もうお分かりのように「米」が、我々のこころとからだに大きな影響力を持つのです。

 

夫婦が結ばれて子を授かります。男の子であれば「むす」女の子であれば「むす」といわれます。両方の下の字を合わせると正に「こめ」。「米」が子孫繁栄にまで大きな力を与えています。むすびますと「おむすび」となり「産」と記して神さまを表します。このように稲作は正に神道行事であり「すごく奥が深いんだなあ」と、つくづく思い感謝して「お米」をしっかり頂きたいと思います!ありがとうございます。^^


土竜の仕業

朝の庭を散策していたらモコモコっと土が盛り上がっているではありませんか!?これは土竜が移動した跡です。奥のスイセンの横にも痕跡があります!スイセンやムスカリは土竜対策に植えてありますが、その横に痕跡を残すとはなかなか土竜君もやってくれるじゃありませんか!?我が家の住民ですから「お互いに迷惑をかけないように暮らしたいものだね」って声をかけてみました。


旬の食材を頂いて

先日、たくさんのニラを頂きました。「ありがとうございます!早速、『よごし』にしま~す」ということで『よごし』を作りました。細かく刻んでフライパンに油をひいて炒めていきます。砂糖を適宜加えて、更に炒めていきます。味噌を加えて味を整えて出来上がります!然し『よごし』は、夜越しですから時間的に6時間くらいは寝かせて『ニラのよごし』の完成です。アツアツのごはんに最高の旨さです。旬の食材を頂いて正に「医食同源・薬食同源」ですね。「頂きま~す」^^/