とれたてblog

TOP > とれたてblog

足関節の痛みを取り去る

5月中旬に右足首を捻り、外側靭帯部を負傷された女子中学生が、2年前に当院に来院された部活の監督さんのご紹介で来院されました。負傷後1ヵ月の経過がありますが外側靭帯部の痛みが顕著であり、ご本人も、そしてご両親さまもご不安のことだろうと拝察します。他の医療機関には通院歴がありましたが、当院で『三導療法』と『ごしんじょう療法』を行ない痛みを取り去りました。足や膝の痛みの取り方も併せてお伝えして治療を終えました。「痛くなったら、ココとココを治療してね」と簡単、且つ即効性のある対処法なので「覚えてね」と付け加えて見送りました。お困りごとは何でもご相談ください!どうぞお大事に。^^/


アメリカシロヒトリ対策

今日!車で走行中に赤信号で止まったときに横を見ると『アメリカシロヒトリ』君が植物の葉に寄宿していて、白い膜を目立たせていました。「これは、かなり早いな!」と直感したものです。去年に『アメリカシロヒトリ対策』として「界面活性剤を含む台所用洗剤」を水で100倍に希釈した溶液を蓄圧式噴霧器で直接噴射する方法をお伝えしました。この方法は、有害な化学薬品を使用しないものであり、いち早い駆除法であると確信しています。小さいお子さまや小動物たちも危険から守ることができるので是非とも行なってほしいと考えています。写真の蓄圧式噴霧器は、ホームセンターで求めたもので1700円程度だったと思います。これからの時期には、柿の葉などの肉厚で、たくさんの葉がついているところに寄宿生としてやって来ますので対策は怠りなく奨めてください。効果抜群ですからあ~っ。^^/


当院のご紹介に感謝します

ぎっくり腰をはじめ、なかなか快方しない様々な痛みや難病にお悩みの方々から、多くのご予約を頂いております。その殆どが当院にご来院になられた方からのご紹介によるものでございます。「ここに院長として、こころより感謝を申し上げます。ありがとうございます」。ぎっくり腰は決して何日もかかるものではなく、その場にて治癒に導くことが可能であり、たくさんの患者さんにご理解を頂いていると思っています。なかなか快方に向かわない痛みについても当院で行なっている『ごしんじょう療法』『三導療法』『整復法・安定法』を患者さんの症状に合わせて治療を行ない快方に向かうスイッチがONとなっています。指定難病においても『ごしんじょう療法』にて快方に向かい担当医師も驚いておられます。もちろん!行なっている僕たちも驚きばかりなのですが、ご本人さまをはじめ、ご家族さまの満面の笑みが僕たちの宝物となっております。もう一度!繰り返します「当院をご紹介頂きまして誠にありがとうございました」。

 

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


無農薬無肥料菜園

5月のゴールデンウイークに『無農薬無肥料』で野菜を作ろうと一念発起!ナスにキュウリ、トマトにツルムラサキ、スイカにアマウリ、そしてカボチャにオクラなどを植えて、そのまわりに大豆と丹波白豆を混植し、スイカにはネギを混植しました。然し!6月に入るまでは、全く大きくもならず伸びることもなくて、とても心配したのですが、今ではようやく大きく伸び出してくれて、小さく可愛い実を付けてくれました。無肥料なので大きくならないのかもしれないと思ったのですが、苗の上に草むしりで取った草を置いて「草マルチ」にして乾燥させないように、また土壌に竹酢液を水で薄めて撒いて虫除けにしました。本当に全く肥料はあげないのですが茎もしっかりとして育っています!『ナスは肥料喰い』とお聞きしていますが、これも少しづつ育ってくれています。そして昨日はタマネギを収穫したあとにサツマイモ(紅はるか)を植えました。サツマイモは『完全無農薬無肥料』に最適の天の恵みなのです!これからも天の恵みを最大限!感謝して頂き「大自然的な野菜作り」を楽しみたいと考えています。^^/


本日13:37に新月です

今日は新月で、13:37のお昼過ぎになります!4日(日)の満月から、もう15日が経過したっていうことなのですが、早いですね!交通事故で頚部(首)と腰を痛められた患者さん。満月に近づくと痛みが強く、頭痛もあって大変につらい思いをされていましたが、ごしんじょう療法を行ないますと痛みや頭痛もなく快方に向かっておられます。頭痛がありますと何をするにも嫌気がするものですよね。先程も激しい頭痛のご相談を頂きましたが、新月のことと頭痛の取り方を併せてお伝えしたところです。もちろん専門医の受診をされていましたので、月の満ち欠けがひとつの要因であることはお分かり頂けたのではないかと思います。6月7日の拙ブログ「宇宙規模の出来事」も是非とも参考にしてくださいませ!どうぞお大事に。^^


雷さんが一番苦手です

きのう16日(金)の01:00頃から大雨と雷さんが上空にやって来ました!そして風も強まって、寝ていた僕を起こす七ちゃん!『こわいよぉ~助けて~』抱き上げるとまるでバイブレーターになっていて、震えが止まりません。『ここにいたらダメだから下に行こっ!早く行こ』と『ドアを開けて~』と僕に訴えます!もう02:00になろうとしているのに一向に静まりません。七ちゃんに誘われるまま1階に降りてきて、台所に避難したら少しだけ静かになってウトウトし始めた七ちゃん!時計を見るともう03:00です。寝てしまった七ちゃんを抱き上げて2階の寝室へ戻り、ようやく眠りにつくことができました。やはり!雷さんは一番の苦手なようです。


肘関節(内・外側)の痛み

「右肘のここが痛くて仕事がつらいんです!」といわれる患者さん(医療従事者50代女性)。内側上顆炎と判断して整復法にて歪体を正体に復します。『ギシッ』という整復音!そして安定法を行ないますと、先程までの激しい痛みは雲散霧消!屈曲伸展と回旋はもう充分に可能となっており、内側上顆に触れても圧迫を加えても痛みは消え去っています。肘関節における内側上顆、外側上顆の痛みに対する整復法は手関節の肢位によって整復法が異なりますが的確に整復術を行なうことにより治癒させることが可能となります!しかし患者さんのお仕事によっては、再発する可能性も否定できません!手関節の掌屈と背屈の諸事情について詳細にお伝えして、ご理解して頂く必要があると僕は考えています。今回は、この方が患者さんのおからだをこころから大切にされているご様子が目に浮かびます。今後、益々のご活躍をこころより願っています!どうぞお大事に。^^/


無調整豆乳のすすめ

半年前に『へバーデン結節』を回復させるため「国産大豆の無調整豆乳」をおすすめした70代女性。最近になって再び、両手の指の痛みとこわばりが出てきたそうです。『豆乳は続けておられますか?』とお聞きすると!「飲んでいて楽になったのでやめてました」とのことです。豆乳に含まれている『大豆イソフラボン』は、女性ホルモン(エストロゲン)と同様の働きがありますので、大変ありがたいものなのです。個人差はありますが、2・3カ月間程度の継続で目覚ましい効果があらわれます。指の変形も著しい回復の症例もありますので『へバーデン結節』などの変形性関節症にとっては朗報であると確信しています。再び「国産大豆の無調整豆乳」の効果を理解済みでしたので今回は再度の継続を決意されました。^^


咲くかな「サトイモの花」

2年前に患者さんの畑で「サトイモの花」が咲きました。僕自身!サトイモに花が咲くとは思ってもみなかったので本当にビックリ!!お伝えしても皆さん『え~っ!サトイモに花なんて本当に咲くものなのぉ~!!』って感じで写真を見せるまでは信じてもらえなかった!というのがほとんどでした。高温多湿の環境で咲くのだとお聞きしましたが、初めてのことで、何とも不思議な世界の話しでした。我が家にもサトイモは植えてあり、葉も出ていますが、もしかして花が咲いてくれたらいいなあ~何て思っています。しかし、本当にキレイな花なんですよね~!^^/


鎮痛点の存在

腰を痛められた患者さんを治療をしていたときに、左人差し指に傷テープが巻かれているのに気がつきました。「きのう包丁で切ってしまって!深かったのでなかなか出血が止まらなくて大変でした。今もまだ痛みがあって、でも大丈夫です」と元気に仰るので、早速!痛み止めをすることにしました。もちろん!鎮痛剤などは使いません。三導療法にて3点のみ刺激を加えて鎮痛します。「あれ!?痛みが収まってきた!あ!痛くない!!」このように我々のからだには、不思議なことに回復へのスイッチや痛みを緩和!若しくは痛み止めが可能な治療点、鎮痛点が存在しています。薬品とは違い副作用や副反応などは一切ありません。これはもう存在しているもの全てに与えられているとしか考えられないことなのです。このようなすばらしい力をドンドン活用できるように、そしてお伝えできるように、僭越ながら研鑽していきたいと、こころから思っています。^^/