とれたてblog

TOP > とれたてblog

「朝食にお粥」始めませんか

朝食に「お粥」を始めて70日が経過しました。先日は、永平寺のみなさんと同じく「胡麻塩」と「漬物」をあわせて頂きました。70日続けて行なって、僕がお伝えできることは、朝の「お粥」がとても美味しく飽きずに続けることが出来るということです。本当に朝の楽しみにしています。こころもからだも整ってくるとお聞きしましたが、正にそのことを実感するに至りました。夕食とともに頂いていたお酒も控えるようになっています!からだの芯から温まり、それが手足の先までポカポカしてきます!朝の「お粥」を頂いたあとは汗が出てきて、入浴してより一層スッキリしてきます!ポッコリお腹も少しは変化してきています。あとは肌がきれいになった(妻が気づいたこと)といわれます!鼻づまりも激減し、声が変化したと実感しています!やはり!『粥有十利』は正にその通りであると思います。これは今現在、もっとも必要な免疫力を高める方法のひとつだと強く思います。よろしければ『朝食にお粥』始めませんか!


雪道に細心の注意を

道路も庭先も雪が積もって通行に支障が出ています。雪すかしのほかにも、雪に足を取られ膝や足首を捻ったり、雪道に滑り交通事故に遭ってしまうなど!このような状況においては「雪道に細心の注意」をしなくてはなりません。やはり、柴田接骨院においても交通事故で通院される患者さんがいらっしゃいます。雪道に限らず、咄嗟に相手の車が近づいてぶつかるまでの間は一瞬ではなく『スローモーション』であることが多く、その間は非常に不思議なもので、一瞬が数秒間と長く感じます!これは正に『からだに及ぼす被害を最小限に抑える時間』だと僕たちは捉えています。これはもう経験がそれを教えてくれています。多くの交通事故の患者さんにそのことをお聞きしています。事故はあってはならないものですが、このことを頭の片隅に置いて頂ければと思います。事故は一瞬です!然し、当事者同士は何故か『スローモーション』でその瞬間を迎えます。すべてがそうであるという断言はできませんが、かなりの確率で確認されています。そのときに少しでも危険を回避できるように片隅にお留め頂ければ幸いです。

 

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


雪化粧

今朝は音もたてず静かに雪が降っていて、樹木たちが雪化粧をしていました。しばらく見とれてしまいました。今日も一日ステキな気持ちでスタートができました。写真は「花梨の雪化粧」です。うしろは「杉」です。すべてが雪化粧した姿は、こころにやさしく響くようです。自然に「ありがとう」ってひとりつぶやくのでありました。^^/


家族団らん

今日は日曜日!朝から美味しいお茶と「お粥」を頂いての~んびりと過ごします。お昼には、これまた美味しい世界遺産五箇山のご飯を頂いて皆、大満足なのです。菜花とほうれん草で緑を摂り込み身体をリフレッシュ!白い炊き立てご飯に富山名産のイカの黒作りをのせて頂くと、アッと言う間にお腹の中に入ってしまいます。「コロナ禍で」ではなく!いつもの通りの家族団らんに幸福感を感じています。


ベーシックインカム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年6月に拙ブログで、スイスの「ベーシックインカム」国民投票を取りあげました。国が国民成人に毎月30万円を子どもに7.5万円を支給するというもの。コロナ禍で日本も検討に入るのか否か?スイスは当時!国民投票で否決しました。「働く意欲が失せてしまう」という理由からです。意欲はあっても、発揮する場所がない今の日本ではどうでしょうか!?


ありがとう

 

 

七ちゃん!お気に入りを回りに置いて、僕に『あ、お父さん!七と遊びたいんでしょ!どれで遊びたいの?』という目で見ています。七ちゃん!楽しく遊んで、たくさん食べて、いっぱい甘えて、ぐっすり眠って一日を満喫して暮らしています。コロナ禍の中!精神的なストレスは世界中みな同じであると思います。でも我が家では七ちゃんのおかげで精神的なストレスなどは「えいっ!」とばかりにものすごい勢いで吹き飛んでしまいます。家族全員が笑顔で暮らせるのも七ちゃんのおかげだと皆が思っています。「七ちゃん!我が家に来てくれて本当にありがとう。こころから感謝しています。ずっとずう~っと一緒に暮らそうねっ」^^/


令和で会いたい

 先日、田中角栄氏のテレビが放送されていました。大変懐かしく、子どもの頃から只管尊敬を抱いていたそのひとの肉声と姿に釘付けになっていました。力強さとひとにやさしい!ひとが大好きな田中角栄氏。何故か、この令和の世でもう一度会いたい!と思いました。


コロナに花粉症対策

もうすでに「花粉症対策」をされている方もあるかと思います。今年は『コロナ禍』の真っ只中であり、国民総出で「花粉症対策」を考えなければなりません。ひっきりなしに起こるクシャミによって飛散する飛沫の多さは半端ではありません!このことを考えますと!今からでも多くのみなさんにお伝えしなければと考える次第です。毎年!花粉症に悩まされる方は逸早く「花粉症対策」を徹底されますようにお願い致します。柴田接骨院では当ブログにて、少しでもお役に立てればと考え「花粉症対策」として『鼻腔内ワセリン塗布』をお伝えしました。この方法は、かなりの好結果を確認しております。どうぞ安心して行なってみてください。

     ◎注意 (柔らかいタイプの綿棒でやさしく塗布をお願いします

 

          とれたてBlog 2015.03.21.三導療法!(花粉症)2参照


124年ぶり2月2日の節分

今日は何と!1897(明治30年)年以来124年ぶりに2月2日の節分となりました。それは、地球が太陽を1周する時間が365日ピッタリじゃなく6時間49分長いからであり、その為に地球の位置がずれていき、立春も2月4日になったり3日になったりもする訳です。『豆まき』は穀物の神秘的な力により、邪悪をもたらす鬼を追い払い、幸福だけを我が家にもたらすという願いから始まったといわれています。立春の前日に大豆を炒り、戸外や庭に向かって「鬼は外」と大声で豆を投げ、家の中には「福は内」と豆をまきます。そのあと自分の年の数あるいは、それよりも1個多く豆を頂いて、これから1年の幸福を願うものです。

 

宮城県仙台市秋保の福聚山慈眼寺では住職塩沼亮潤(大峯千日回峰行大行満大阿闍梨)さんが「福は内」「鬼も内」と節分祭を行なっていらっしゃいます。日本中の家から追い出された鬼たちが慈眼寺さまで改心するのではないでしょうか?いつの日にか家族で参加させて頂こうと思っています。(拝)


お茶で強いからだをつくろう

我が家では、毎朝一番に頂くのが「お茶」なのです。これだけは外せません!朝の決めごと、いや習慣です。結構!渋いのが好みなのです。おかげさまで、風邪やインフルエンザなどにも罹ったことはありません。主な成分と効果効能をお伝えしたいと思います。『カテキン』は、お茶の渋み、苦み成分で強い抗酸化作用があり、動脈硬化、ガン、高血圧などの生活習慣予防効果!殺菌作用も強く、口臭、虫歯、食中毒を予防します。『カフェイン』は、苦み成分で覚醒作用をはじめ、脳や心臓の働きを活性化する効果があります。『テアニン』は、お茶の甘み、うま味成分で、お茶の葉だけに含まれるアミノ酸。こころとからだをリラックスさせる効果があります。『ビタミンC』は、ガン、風邪を予防する効果があります。『ミネラル』フッ素、亜鉛、マンガンなどを含みフッ素は歯の表面を強くして虫歯にならない抵抗力をつけ、亜鉛は味覚を正常に保ち、抗酸化作用、免疫力を高める効果を発揮!マンガンは、成長や生殖に大切なものです。まだまだありますが「お茶」は凄いものなのです!美味しく頂いて風邪やインフルエンザ「コロナ対策」まで出来る優れもの!「さあ、お茶を飲んで強いからだをつくりましょう」^^/