とれたてblog

TOP > とれたてblog

粥有十利を知って

最近よくお伝えしていますが「粥有十利」(しゅうゆうじり)のすばらしさとからだの変化を体感した僕は、本当にそして、こころからおすすめしたい「朝食のお粥」です。先日!録画したBS4K 美の壺 精進料理 を見ていましたら、曹洞宗永平寺の朝食「お粥・香の物・ごま塩」が映っていました。永平寺伝道部主任の浅山賢正さんのお話しです。「食事は口から入ったものが、その人の体になり、その体から思いや行ないが表れてくる。食事を整えることで、そのまま生活やその人のこころも整ってくる」と仰っていました。正に至言!修行僧さんの食事作法を目にしても器を高い位置にして、口にするものを見下さないように頂いておられました。食とは人に良いと書き表します。浅山賢正さんのお話しが、僕の胸にこころに沁みた感じが心地よかったです!ありがとうございます。(感謝)


激しい筋肉痛を消し去る

先日からの大雪の中、お仕事に従事されている皆さまにこころから感謝を申し上げます。新聞や郵便をはじめ牛乳や食品などの配達をしてくださっている皆さま!本当にありがとうございます。(感謝)さて、今回お伝えするのは脚のふくらはぎの激しい痛みで普通に歩けない!といわれる患者さんがお昼休みに急患で来院されました。両腓腹筋の挫傷(肉離れ)と筋肉内に乳酸が過剰に蓄積した痛みと判断して治療を開始します。両脚を一気に整復して治療を終えました。『痛みはどうですか?』「はい!あれっ!?痛くない!魔法??」大変驚かれ、感謝されました。『こちらこそありがとうございます。良かったですね!』

 

脚の肉離れや強度の筋肉痛などは、歩行異常を起こします!「然し、整復操作を行なうだけで、その場で痛みを消し去ります。『何日も湿布を貼って様子を見ながら痛みが引くのを待つ』という考えは、お忘れください。歪体を正体に整復するだけで治療を終了します。患者さんの驚きと笑顔は柴田接骨院の宝物です!「明日もまたお仕事!頑張ってくださいね」^^

 

このブログが一考一助になればと存じます。

富山県 柴田接骨院 柴田佳一 拝、

 


え!食べるものがない!?

先日の新聞に「食べるものがない」と記事になっていました。「スーパーに行ってもコンビニに行ってもお弁当もおむすびもパンも入荷されないので何もない!?」富山県を走る北陸道や能越道で大雪による渋滞からストップし、たくさんの車が身動きがとれずに孤立している様子を全国ニュースでご覧になられたと思いますが、陸上自衛隊のみなさんのお力と食料品を積載した方々のおかげで解消されたとお聞きしてこころから安堵しました。これでは食料が届かないのも仕方がありません。

 

さて、ここで僕がお伝えしたいのは「お米」「お塩」「水」神棚に供えてあるこの3つだけでお腹いっぱい!そして、とても美味しく頂ける『食』があります。それは「お粥」と「おむすび」です。お茶と共に頂く「お粥」や「おむすび」は、我々日本人を健康にしてくれる宝物なのです!「おかず」がなくてもいくつでも食べられて元気がからだの中心から湧き出てきます。本当に凄いものです!「食べるものがない!っていっている方!ほら、お米があるでしょ?」買い物に行かなくても、簡単にそして美味しい「お粥」や「おむすび」をつくり、みんなで一緒に頂きましょう。きっと幸せな気持ちになれますよ。^^


朝乃山初日!

令和3年1月場所、カド番大関朝乃山関は2日目前頭筆頭北勝富士と対戦!右掬い投げで軍配!初日を飾りました。明日は3日目小結御嶽海と対戦します。連勝してほしいところですが、最近は苦手なのかなと思ってしまいます。ここは大関相撲で圧倒的な勝利を信じています。


雪の中が青くてきれい

北陸は大雪になっていて、富山県砺波市も130cmの積雪があります。今朝から雪すかしに追われて過ごした日になりました。「疲れたけど頑張れて良かったあ」って感じです。雪の中を覗くときれいな青色が目に入りました。目に見える光を可視光線と言います。その波長が長いと赤に、短いと青に見えます!波長の長い赤は、雪の中で吸収され、吸収されなかった波長の短い青が雪の中で広がった為に雪の中が青く見えるのだということです。とてもきれいで南極や北極の氷山のように思いました。


降り続く雪に

きのうもそうですが、雪が断続的に降っています。昨夜は1:00頃に除雪隊の皆さんが作業を開始されました!本当に感謝です。「ありがとうございます」降り続く雪に交通網のマヒなどが発生することも多く、車内に水や食料!毛布なども常備したいものです。もちろんトランクにはスコップは必需品ですね。然し!今の大雪は困りますが、降らないとまた困るのです。ここ富山はお米の美味しいところです。米騒動でもある意味有名だと最近思っています。このお米は雪が降らないと害虫が発生しやすくなり、美味しい米づくりに影響するのです。朝晩の冷え込みも大切であって、雪が降らず朝晩の冷え込みがないと美味しい富山のお米にはならないのだそうです。雪もまた天の采配である!と、ひとり頷くのでした。^^


天の采配で大雪!

「これ何ぁ~んだ?」これは熊本くまモンの白バージョンの後ろ姿ではありません。我が家の軽四セルボ君なのです!きのう積雪を分かり易くするために駐車場に停めたのです。45cmくらい積もっていて、セルボ君が誰なのか分からなくなってしまいました。早朝2:00過ぎから除雪隊が作業を始められました。「いつも安全の確保にご尽力してくださり、誠にありがとうございます」連休中も雪模様となる予報です。きっと天の采配で『大雪を降らせるから家に居なさい』と言われているのだと僕は思います。


サプリメントについて

膝を痛められた患者さんが「サプリメントは摂った方がいいのですか?」と、相談を頂きました。今では多種多様なものが溢れていると感じています!これは僕個人の考えなのですが、映像や文字による刷り込みが大きく影響していると思います。何年も痛みが続いてお困りの方が来院されますと複数のサプリメント摂取のご経験がお有りの場合が多く、それでも回復していません。だから来院されるのではないでしょうか?

 

膝の場合!年齢を重ねてまいりますと軟骨がすり減って、ちょっとした動作によっても痛めることが発生します。成分名は伏せますが、それらを経口摂取しても痛めた関節や軟骨には残念ながら効果はないといわれています。『このサプリメントを飲んでいるから良くなった』というのは思い込みによるプラシーボ効果であるとされています。僕はプラシーボ効果であっても良くなったのであればいい。と考えますが、品質が極めて粗悪なものも多く、危険を伴う場合があります。あくまでもサプリメントは健康食品であって、医薬品ではありません。「危険を伴う可能性があるもの」僕は、おすすめは致しません。

 

このブログが一考一助になればと存じます。

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


粥有十利からコロナ対策

七ちゃん!朝食のお粥がお気に入りで、毎朝七ちゃんのごはんを食べてから、また食べています。お粥といっても「おもゆ」がほとんどです。食べたあとは、口のまわりや耳にも付いてしまうことがありますが、得意げに拭いてもらっています。お粥は「粥有十利」といって十の利が有るとされています。気力が満ちて寿命が延び、風邪も引かないという利に、僕は『コロナ対策』に十分成り得るのではないかと考えています。これは自論なのですが不思議とそのことに疑問がないのです。MD-フラクション豊富なマイタケスープとお粥!これだけでも免疫力を高めることが出来ると考えます。あとは自分の行動に責任を持つこと!今まで以上に対策の徹底をすること!だと思います。

 


うし年なのだ

 

 『富山のおっちゃんは、うし年なのっ!』ありがとうモコちゃん!^^/