とれたてblog

TOP > とれたてblog

今後の台風情報

日本の南方海水面の温度が非常に高くなっています。30℃だとしても相当高いもので、これからの台風の季節!最も注意が必要となりそうです。海水面の温度が上昇すると、雲の発生が多くなり台風も大型化する可能性が高まってきます。今回の台風8号「バ・ビィ(山脈)」の今後を予測するとしても、風速も高まり朝鮮半島を進み、偏西風によって大陸を縦断すると考えます。今までであれば偏西風によって九州から日本列島に沿って縦断に近い進路予測だったものが、やはり地軸の移動が関係しているのか、日本列島の遥か上方を東に移動する進路をとります。アジアの国々もコロナ禍の影響のなか、朝鮮半島での風速は猛烈に近く、最大の注意が必要となりそうです。しかし、台風が過ぎ去ったあとの「台風一過」の青空は、澄んだ空気と鳥のさえずりに虫の声が、からだじゅうに入ってくるように感じます。台風のあと!澄んだ空気がひとのこころを清浄に導いてくれるのだと僕は思います。


夕食は決まりでしょ!

従兄の畑で採れたゴーヤなのですが、その大きさにビックリ!実がぎっしりと重量感もあり、イボイボも多くて栄養価もビックだと思います。右下の赤い点は、我が家のミニトマト君なのですが十分に引き立て役をつとめています。このゴーヤ君!夏バテには最高の食材です。クーラーによる体調不良にも良いと言われます。胃弱にも良く、この夏場には「もってこい」なのです。ガンにも良いと言う話題もありますので、これから調べてみたいと思います。今日の夕食は「ゴーヤチャンプルー」で決まり!多分ですが!?


天の恵み

昨日と今日の週間天気予報は降雨となっていましたが、急に変更となり、降雨の予報が外れてしまいました。「ヤーコンとアピオスにキクイモ」の世界三大健康野菜に天の恵みが欲しかったので残念でした。天の代わりに僕が水を撒くのですが、天の恵みとは比較になりません!天から降る雨によって植物たちが生き生きと凄く元気になるのです。この違いは見た目でも匂いでも不思議と分かります。我々人間も天の恵みをいっぱ~い頂いていることを忘れていたのかもしれません。大自然の前では、人間は本当に無力なのに・・・。

 

只、僕はそう思います。^^


オスグッドに三導療法!

成長期のからだの痛みは、部活などスポーツに励む子どもたちに多く発生します。スポーツに限らず、背の高い家系のお子さんにも痛みを訴える場合もあります。アキレス腱や踵の痛み、膝下の膨隆と痛み、鎖骨外側と肩の痛みなど様々な痛み。時によっては普通に歩けないことも起こりうるので、当の本人と親御さんは心配と不安とのストレスが溜まります。先日、整形外科でオスグッドと診断を受けた患者さんが来院されました。少年野球のキャッチャーです!投球を受ける際には、痛む膝をついて捕球します。もう大変な激痛であると同時にアウトを取り、支持を出さないといけません。オスグッドと打撲痕がそのすべてを物語っています。「何とかなりませんか?」と言われましたので、三導療法を行ないその場で痛みを消し去りました。大変に驚かれた様子でしたが、自分で出来る痛みの取り方として、三導療法の3つの方法をお伝えして初めての治療を終えました。「他にも困っているひとがいたら伝えてあげてね」と言うと「はい!」と、凄く元気な声がとてもうれしく思いました。

 

写真の打席に入っているのは、激しい成長痛にも三導療法で打ち勝った甲子園球児です。今は大学野球で頑張っています。「コロナ禍のなか、今は辛抱です!筋トレは怠らずにね!応援しているよ」^^/


コロナ禍のなかで

以前にもお伝えしましたが、我が家ではテレビはあまり見なくなりました。コロナ禍の放送ばかりを目にしたり、聞いたりばかりしていると!何か追いつめられたように感じ、怖ればかりがこころを支配するように感じられるからです。何もテレビを否定しているのではなく『我が家ではそうしています』という僕の考えです。でも新聞で懐かしい!若い頃見ていた番組を見つけ、録画して久しぶりに見ることはあります。その番組を見ていると、その頃を懐かしく思い出し、とても楽しめるものでした。それはテレビのおかげだと思っています。「ありがとう」^^

 

最近!ちょっとコンビニに立ち寄っても、前や横を通る際に「すいません」と会釈をしてくれる方も増えて、僕も何故か自然と同じようにしたり、愛犬を乗せている方は、車の七ちゃんを見て僕たちに笑顔や手を振ってくれる方も多くお会いするようになりました。僕はうれしくて温かい気持ちになります。とても心地良く「皆と一緒に乗り越えられる」って気がします。^^

 

コロナ禍のなかでは何も困ることばかりではなく、人と人とのコミニュケーションが自然とふつうに行なわれるようになっていると僕は思います。今までとは違う価値観が垣間見えるように思います。何か、大~きな温か~い力で引っ張られているような・・・。

 

何か、そんな気がしています。


励ましの言葉に感謝です

コロナ禍の影響で6月から『完全予約制』として営業を開始し、現在2ヶ月半を経過致しました。ホームページやブログ!張り紙などでお伝えしてきましたが、最初はなかなか浸透が難しいと感じていました。「消毒の徹底はもちろんのこと!トイレは事前に済ませて頂くようにお願いしたこと!マスクの着用!風邪の症状や味覚・臭覚異常のある方はご遠慮頂くこと!」などをお願い申し上げて参りました。

 

今現在では、皆さまに当院の趣旨を十二分にご理解を賜り、深く感謝を申し上げます。また「『完全予約制』になって良かったです。前までは車がたくさんあったら帰っていたんですよ」「誰とも会わないのがいいです」「帰る時間が自分で分かるのがいい」と言うお言葉も頂いています。「自由診療(ごしんじょう療法)は何時でも受け付けてもらえるのがいいですね」僕としても『完全予約制』に変更して本当に良かったとこころから思います。

 

たくさんの励ましの言葉にこれからも「やり過ぎはない」くらいの徹底と当たり前のことをこれからもしっかりと行なっていこうと今まで以上に強く思います。「本当に皆さまの励ましの言葉に感謝です!ありがとうございます」富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


朝採れ野菜です

今朝収穫したキュウリとミニトマトです。キュウリは地這キュウリで、早生キュウリはもうそろそろお役御免となりそうです。ミニトマトはまだまだたくさん青い実がたくさんついていますので、お楽しみは続きそうです。昨日の夕方に患者さんから相談メールがありました。『手足が腫れぼったい』とのことでしたので「キュウリは腫れやむくみに良いですよ」とお伝えしました。足の腫れは心臓よりやや高くしてお休み頂ければ引いてくれやすいのでお試しください。手の腫れについては、ケガや傷のある場合を除き、温水に手を浸して頂き、握ったり開いたりといった運動を併せて行なうことで腫れやむくみは解消しやすくなります。「さあ!朝採れキュウリやトマトを頂いて今日も健康まっしぐらです。よお~し!無理などはせずに励みましょう~っ^^/」


お伝えしたいこと

交通事故によるケガの痛みについてお伝えしようと思います。意識の無い場合は除外します!事故当初は興奮状態にあり「大丈夫、大丈夫、私は全然!大丈夫」と、言う方が多く興奮状態の為、痛みを感じていないことがあります。先ずは状況を見て冷静に行動したいものです。必ず医療機関に診てもらいましょう。接骨院での治療はその後からとなります。先程もお伝えしましたが、受傷後すぐには痛みが僅かであったのに3・4日後に痛みが増強する場合もあります!入浴や飲酒は指導の下!また、お仕事や運動なども同様にお願いします。決してご無理はなさいませんように。

 

柴田接骨院では、痛みに対して独自の「三導療法」と奇跡の医療「ごしんじょう療法」にて痛みを確実に取り去るよう治療をしています。当ブログでも紹介しておりますのでよろしければご覧ください。一日も早く回復して頂くことが一番です!それが僕たちの信念です。^^


寺院にて

義父の初盆でしたのでご住職の読経のあと寺院にて、改めてお参りしてきました。いつも色々なお話しを伺っておりますが、いつもこころが穏やかになるのが不思議です。「ご住職、いつも本当にありがとうございます」御堂の中に新聞が紹介されていました。今の世の中に対しての言葉として僕たち参拝者に訴えられていることが自分なりに分かるような気がしています!いくつか挙げてみます。

 

 ウイルスで 死ぬのではない

 生まれてきたから 死ぬのだ

 いまさら 驚くことか・・・

 生きて 死ぬいのちを 生きている

 この言葉は、蓮如上人の「御文章」をもとにしています。

 

  いま 私にできること

 私のいのちを大切にすること

 他の人のいのちを大切にすること

当たり前の言葉なのにジッと見つめていました。^^


やり過ぎはない!確実に。

南砺市の桂湖です。本当にキレイな水を湛えています。生き物はこのようなキレイな水がないと生きてはいけません。近年では大雨による大きな災害が多発しています。自然災害の凄さは目に焼き付いています。ウイルスによる疫病災害も含め、今まで通りの生活が一変してしまった年となりました。これからも台風の発生やコロナ以外のウイルスがもたらす病なども取りざたされています。今!やり過ぎはありません!接骨院として自分のできることをしっかりと確実に行なって行こうと思っています。