とれたてblog

TOP > とれたてblog

緑色に癒されて

 

 「大牧温泉観光旅館」へと向かう「庄川峡遊覧船」です。ここは小牧港です!ぶらりと家族でやって来ました。大牧港までは約30分の船旅で、携帯電話もつながらないの~んびり旅にはもってこい!の超有名旅館。テレビドラマ『〇〇〇人事件』などのロケ地としても有名ですね。

 

山の木々の緑色と庄川狭の深~い緑色に癒された僕たち家族は、何か不思議な力が湧いてきて、色んな疲れや、どんより感が全~部吹き飛んでしまったのでした。もちろん七ちゃんも!^^/


イワナ焼き

27日(土)は、地元の納涼祭を開催しました。しかしあいにくの雨!体育館での開催となりましたが、たくさんの方々が来場され、楽しく、そして賑やかな納涼祭となりました。僕たち、おやじの会(若松会)は、去年も好評だった「イワナ焼き」を担当し、少なからず盛り上げることができたのではと自画自賛しておりました。みなさん!ありがとうございました。そして、ご苦労様でした。^^


なくそう受動喫煙

厚生労働省から「なくそう!望まない受動喫煙」のリーフレットが出されています。「マナーからルールへ。改正された健康増進法が、2020年4月1日より全面施行されます」これが表面。裏面には、「2018年7月、健康増進法の一部を改正する法律が成立しました。多くの人が利用する全ての施設において、原則屋内禁煙となります」と表記されています。僕は、禁煙歴10年!になります。ショッピングセンターなどに行くと『喫煙室』という箱のような所で喫煙していたことを思い出します。

 

自己責任で喫煙していましたが、受動喫煙のことを考えると今!充分に理解できます。喫煙していた頃は、たばこの煙は何とも思わなかったのですが、禁煙して、しばらくした頃から、タバコの煙やにおいを感じますと居づらくなるというか!?避けたくなりました。

 

東京オリンピックに向けて、世界規模で広がるマナーからルールへと変化する一大イベントになるのかもしれませんね。「なくそう望まない受動喫煙」僕も協力していきたいと思います。^^


暑いです!

梅雨明け宣言から30℃超えの毎日です。熱中症対策はしっかりしておきたいものです。ごはんとお味噌汁にお漬物!梅干しがあると嬉しいですね。この暑い時期は昔からの日本食に戻すことで、最強の熱中症対策に成り得ます!美味しく食べて医食同源、薬食同源ですよ~。


本日梅雨明け

本日!九州、四国、近畿、北陸の梅雨明けが発表されました。やはりジメジメ感はなく気持ちが一気に晴れたように感じます。もちろん!これは当たり前のことで、梅雨の期間は低気圧が居座って上から重くのしかかります。それが頭痛や頭重感、無気力にイライラ感を呼び寄せるのです。それが今日のように高気圧に覆われると、先にあげた症状が雲散霧消し、爽やかになるという訳です。ありがたいですね!

 

写真は、今朝採れたキュウリとナスです。よく採れたのですが、日照不足でアクが強く感じられていました!これからは日照不足も解消されますので、お野菜の値段も落ち着いてくると思われます。美味しく食べて「医食同源」「薬食同源」ですね。^^


七ちゃんとスリッパ

 七ちゃん!冬物のスリッパを見つけてきて振り回していたのを取りあげて並べてみました。そしたら七ちゃん!ちょこんと一緒に並んじゃいましたあ~。『えへへ』^^/


みんなでバーベキュー

きのうはみんなでバーベキューを楽しみました。オヤジの会(若松会)という会がありまして、なぜか?僕がその会の会長ということになってます。「日頃の感謝を込めて楽しむぞぉ~」と企画しました。場所は、砺波市夢の平スキー場にあるコスモス荘のバーベキュー場です。運転手さんも楽しい方でスタッフサービスもとても良かったです。また是非、お世話になろうとおもいます。みなさん!本当にありがとうございました。


痛みの思い込み

「1週間前にぎっくり腰をやってしまって!20年前から腰が悪くて治らないんです」と言われる患者さん。「ブロック注射も打ちました」と。僕の立場から申し上げますと『痛みの思い込みが強くて外せない』のだと思われます。簡単な整復操作によって痛みから解放されましたので、患者さんのお声とお顔の表情が一気に変化します。からだを前に倒しても、反り返っても大丈夫!横に捻っても痛くありません。脚を引っ張っても大丈夫になっていて大変喜んでくださいました。『ゆっく~りとお風呂に入ってお酒も頂いてくださいね』とお伝えしました。

 

「自分は腰が悪くて持病なんです」という思い込みが外れると一気に良くなるものなんです。安静にしない!冷やさない!僕たちはそう考えています。不安でお悩みの方にこのブログが福音となりますように。そして一考一助になればと存じます。

 

柴田佳一 拝、


4ヵ月の七

生まれて4ヵ月の七ちゃんなのです。8月28日で4歳になるのですが、しっかりと成長してくれました。この頃は、見るものすべてに興味があり、近づいては匂いを嗅いだり舐めようとしたりと行動的だったように思います。こうして久しぶりに幼い頃の写真を見ると、七の成長を改めて感じます。怒られたり叩かれたこともなく、愛情たっぷりに育った七を見ると、やっぱり育て方に間違いはなかったと僕なりに確信するのでした。^^


奉安殿の横で

砺波市高波にある奉安殿です。昭和天皇、皇后さまの御真影が中に収められていました。昭和の時代戦後までは、前を歩く際は深々と頭を下げて敬意を表したとお聞きしています。この奉安殿の横から元気な声が聞こえてきたので見て見ると!直立不動に敬礼!きびきびとした青年たちがいるではありませんか!何と!ここ砺波市高波の消防団は、砺波市消防操法大会において見事に優勝されたのだとお聞きしました。奉安殿の横で練習されているのを拝見して、何か昭和にタイムスリップしたかのように思えたのが不思議なのでした。高波分団!頑張れ~っ。^^


3 / 21312345...102030...最後 »