とれたてblog

TOP > とれたてblog

脚の痛みに三導療法!

子どもたちの脚の痛みや踵の痛みなど、なかなか良くならない!治療に通っても変わらない!というお話しをよくお聞きしています。炎症があり熱感があるのにマッサージなどを子どもたちが懸命に行なっているケースなど!気をつけてほしいことも多くお聞きしています。『オスグッド・シンスプリント・有痛性外脛骨・アキレス腱の痛み・捻挫や骨折後のなかなか引かない痛み・肉離れの痛み』などの痛みは三導療法にて1・2・3と数えるその場で雲散霧消!するものです。痛みに耐えながら練習していた子どもたちの笑顔が僕たちの宝物です。自分で出来る三導療法も直接!僕が指導しています。チームメイトの痛みもかなり良くなっています。「みんなで目いっぱい頑張るんだよ~!僕たちは応援しています」^^/


整復法と三導療法

「お尻と太ももの裏にふくらはぎが痛くって足の甲が痺れているんです!何とかなりませんか!?」突然の来院に、次の予約の患者さんが明日に変更してくださいました。「本当にありがとうございます」治療を始めます!痛みが強い為、普通に歩けない状態です!1週間前から調子が悪くなられたとお聞きしました。坐骨神経痛の症状が表れています!然し、これはヘルニアからではなく、梨状筋の挫傷から発生しているもので梨状筋が浮腫(むくみ)を起こし、その、やや大きくなった梨状筋が直下を走っている坐骨神経を圧迫し強い痛みを発生させるのです。これは再々度お伝えしていますが『梨状筋症候群』であり整復法で治癒させることができます。足の甲の痺れは頭を三導療法で刺激を加えて消し去ります。予防法として前腕部を刺激する三導療法の1方法をお伝えして治療を終えました。

 

あれほど痛みの強かったものが、その場で消え去ってしまったので凄く驚かれますが至極当然のことであり、柔道整復術の奥深さに感動せざるを得ません!「痛みがあれば予約のうえ来院してください」とお伝えしましたが、再検はもちろん!ございません。「良かったです!どうぞお大事に」^^

 

このブログが一考一助になればと存じます。

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


良書に出会えました。

『愛する日本人へ 日本と台湾の梯(かけはし)となった 巨人の遺言 李登輝 監修 門田隆将 (宝島社)日本精神、信仰、指導者とは、台湾と日本etc.「私は戦前の日本教育で純粋培養された人間です」日本人に贈る珠玉のメッセージ』を手に入れました。『私は二十二歳まで日本人だったんだ。それが誇りだよ』李登輝さんが遺した言葉は、僕のこころを揺さぶりました!今!大きな変化が起きようとしています。台湾は親日国であり、とても重要で大切な国だと思います。ひと昔の日本人の教育!その根底にある精神を知り、僕はもっともっと台湾という国を知りたいと思っています。本当に良書に出会えてとても良かったです。^^


一度白紙に戻して考える

 

 東の空から太陽が地球上のすべてにエネルギーを降り注ぐ為に昇ってきました。本物のパワーをからだに強く感じます。よく見ると光り輝く太陽のなかに球体と周りにエネルギーの輪の渦が見えます。これは正に地殻天体だといえます!早朝だからこそ目にし、そして考えることができるのだと思います。今までの情報や知識を一度白紙に戻して、もう一度!自分自身で考えると新しい発想や答えが閃くのではないかと僕は思います。


好転反応!

去年10月から首の痛みを訴えられる患者さんが来院されました。なかなか良くならない為に前日!ご自分でマッサージをされたのですが、それが原因の痛みだと拝察しました。然し、もう半年も前から痛みがあるとのことですので、あとどのような症状があったのかをお聞きしていきます。脊椎を調べますとやはり強い痛みが表れています。ストレスが起因となって痛みを長引かせていたのです。頭頂部をやや強めに刺激を加え、そして整復操作を行ないます。左右の真横さえ向かなかった首が、真後ろ近くまで回るようになり驚かれますが、強めにマッサージをされた箇所がまだ痛みを残しています。三導療法にて麻酔鎮痛を促し痛みを雲散霧消!消し去って治療を終了します。今回お伝えしたいことは、早めの受診をおすすめしマッサージなどはしないこと!特に強めのマッサージは禁忌です。マッサージのあとの痛みは「好転反応」ではないことをここにお伝えしておきます。柴田接骨院では、マッサージなどは一切致しません!治療を終えて痛みが消失し笑顔になることこそ正に「好転反応」だと確信しています。^^


本物志向

 僕たちは適度な飲酒をおススメしています!「お酒はからだに悪い」ではなく「本物のお酒はからだに良い」とお伝えしています。醸造アルコールや糖類に酸味料!コーンスターチなどの入らない本物の日本酒やビール!からだの血流の促進を図り、からだを芯から温めます。もちろん!度を過ぎると真逆になるので酒ましょう!いや、避けましょう。「あ!すみません!よお~し、今晩も楽しく感謝して頂きましょう」^^/


応援しています

タンポポは種を風によって遠くに飛ばして根付き、そして存続します。目いっぱい懸命に生きるタンポポです。子どもの頃から、多くのひとが綿毛のついた茎を手に取り「フゥ~ッ」と息を吹きかけて、タンポポの思うがままに根付きのお手伝いをしていた訳なのです!大自然の流れのようにそうしているというか、させられている自分が非常に面白いのではないか!?とさえ思います。また、自分のしたことがタンポポの(誰かの)役に立っているならば、こんなに凄くうれしいことはないのではないかと思っています。一般社会でも大自然の流れのようにそれぞれに役割があり、自分の家庭をはじめとして学校、職場のひと達が支え、支え合ってどんどん良い方向に進んで行くのだと思います。新年度となり、進学、就職に大いに羽ばたいていく若者たち!そしてこれから羽ばたく方も多いと思います。僕からひと言!「決して無理をせず!あわてずに深呼吸、真っすぐ自分に正直に、こころに余裕を持って(生・行)いきましょう!そうすれば、誰かがきっと優しく手を差し伸べて、大きな力を与えてくれることでしょう!僕は貴方をこころから応援しています」^^

 


土竜対策

自家菜園に咲くスイセンです!土竜対策として植えています。「土竜って何?」あ、すみません!土竜は恐竜ではなく「モグラ」です。スイセンやムスカリが対策として植えられ増えていきました。うす黄色に紫色の対策植物の色が、かわいた畑やあぜ道に静かに存在を示しているかのようです。これからジャガイモやサツマイモにサトイモなどの根菜を脅かす土竜君!これらの対策植物がどこまで存在を強く示せるのか!?注目して結果をしっかりとお伝えできればと思っています。^^


鶯の声

我が家では4月11日に初めて鶯(うぐいす)が声を聴かせてくれました。初めは上手く『ほ~ほけきょ』とはいかず練習しているのかな?と思ったのですが、流石に3日も経てばなかなかの美声!本当にステキな『ほ~ほけきょ~、けきょけきょけきょけきょぴぴぴぴぴぃ~』の声!換気の為にサッシは全て網戸になっていますので、柴田接骨院の治療室のなかまで美声が響きます。今は、砺波市議会選挙の真只中!ウグイス嬢の美声と、まるで競い合うかのような鶯の声。砺波の屋敷林のなかから聴こえる鶯の声は、やはりすんなりと日本人のこころに響きわたるのでありました。「今年も我が家に来てくれて本当にありがとう」^^

 


七と菜園へ

七ちゃんとお昼ごはんを頂いてから自家菜園へ行きました。七ちゃんの大好きな「日向ぼっこ」とタマネギの成長を見ようと思ったのです。去年の12月と2月に肥料をたくさん施したので元気にそして立派に成長してくれました。肥料は少なくても、多すぎてもいけないと患者さんにご教授を頂いていますので、気をつけて管理!いや、お世話をしています。今年のタマネギは今のところ「いいね!」って感じだと思っています。『これから夏野菜の準備も始めないとね』ってタマネギ畑を見ながら七ちゃんに言われているところです。「また手伝ってね」ってお願いしておきました。「よお~し!張り切っていくぞぉ~」『無理せず頑張ってね』^^/


3 / 26612345...102030...最後 »