とれたてblog

TOP > とれたてblog

虹の話!

 

今日の正午前!低い虹が現れました。この虹の上にも薄い虹があって2重の虹が見えていました。実は虹は2重!2本でワンセットなのです!誰もが「虹だ」というものが『主虹』で、その外側にひと回り大きな薄い虹を『副虹』といいます。『主虹』は太陽の光が水滴のなかで1回反射したもので『副虹』は屈折して2回反射したもの。『主虹』は外側から赤・橙・黄・緑・青・藍・紫の7色で『副虹』は真逆で外側から紫・藍・青・緑・黄・橙・赤となっています。日本では「虹は7色」だと見えたままですが、イギリスやアメリカでは藍を入れない6色で、ドイツでは藍と橙を入れない5色となっています。ある意味!思い込みの世界なんですね。副虹!見えますか?


正に恵みの雨ですね

今日は朝からずっと雨。昨日も雷が鳴り、七ちゃん!怖くて治療室へと僕を探して逃げ込んできました。治療を中断して言い聞かせ、そして妻に抱っこしてもらって少しは落ちついたようでした。これから冬へと季節が移り、益々大荒れの日も増えてまいります!しかしこれが富山県氷見にとって大切な鰤(ぶり)を呼ぶ「鰤おこし」となって活気に溢れます。『魚の美味しい時期に突入!』ということになります。この世はすべて陰と陽!この繰り返しなんだとつくづく実感しています。7日(日)タマネギの植え付けあとのこの雨は正に恵みの雨でありしっかりと根づいてくれています!写真はドウダンツツジと南天、雨に赤色が引き立っています。


旬の野菜のよごし料理

今朝の6:00から収穫してきた野菜たちです!去年に刈り取った草や落ち葉を堆肥にして肥沃な土壌になってくれた土で育ちました。化学肥料や殺虫剤などの人工的なものは一切使わずにのびのびと大きくなってくれた野菜たちなのです。大根はもっと大きく育てるため間引いたものです。まっすぐきれいに育っています。さて、どんな料理にしましょうか!?先ずは大根の葉を茹でて『大根葉のよごし』にします。もちろん!大根もすべてピーラーを使って、それを細かく刻んで『大根のよごし』を作ります。小かぶは『煮物』ですね。富山県砺波地方の郷土料理『よごし』は「夜越」一晩寝かせて旨味を引き出す料理です。作りたても美味しいのですが、一晩置くと美味しさは激増する料理といっても過言ではありません!あと里芋の煮物を作りました。実家の母も大好きなのでまた、お泊まりに行こうと思います。『七も行く!』もちろん一緒に泊まろうね。^^


そのひとり!

西洋タンポポの種です!風が吹いて地面に落ち、そしてまた芽吹きます。犬や猫、ひとが歩いて種を運んでいくこともあるのです!それも運び屋となっている僕たちも気づかない巧妙さなのです。実は、頃奈も同様ではないかと僕は考えています。感染者が激減している今こそ!今まで以上の対策を行なわなければならない!と、こころの奥底から思うのです。『減ったから大丈夫!では、決してない』気の緩みから大胆な行動に変化するものだと考えます!「厳しすぎる!」と完全予約制を知らないで来院された方にお叱りを頂きましたが、当院の方針は変わりません!それは患者さんとご家族のこと!自分の家族のことを頃奈から守る!ということなのです。世界中等しく一日も早い収束!終息を願うひとりである!僭越ながら僕は強くそう思っています。富山県砺波市 柴田佳一 拝、


GОⅮZIⅬⅬA

 

 「ゴジラに見えるぅ~っ!」いや「GОⅮZIⅬⅬАだあ~っ!」何を言ってるかというと、真中やや下の雲が日本のゴジラの姿よりハリウッド版の姿にあまりにも似ていたのでそうなりました。長いシッポもハリウッド版だと思います。でもまさかゴジラにGОⅮが入るとは思いもしませんでした。でもこれハリウッド版のGОⅮZIⅬⅬAに見えませんか?^^/


タマネギの植え付け

今日は朝から良い天気に恵まれましたのでタマネギの植え付けをしました。元氣で立派な苗でしたので、葉と根の部分2/3を切り落としてから植え付けました。丁度!植え付けが終わりかけた頃から、そよ風だったのが少し強まってきてネカ(籾殻)を撒くと風で飛ばされてしまいました。写真は、そのネカが飛ばされたときのものです!白タマネギ200本と赤タマネギ60本が来年の収穫目標です。化学肥料は使わずに有機肥料だけで育て12月と来年2月に追肥を行ない初夏に収穫予定です。天候にも左右されますが薹立ち(とうだち)のないように育てたいと思います。^^


「大」「﹅」「陽」

もうすぐ晩秋から冬を迎えますが太陽のエネルギーの強さを感じます。背に太陽のエネルギーがふり注ぎますと内臓にまで、そのエネルギーが満たされるような、そんな感じがしてきます。以前に眠れない方へ、寝室の遮光カーテンを開けて朝の太陽のエネルギー「光」を感じて頂くようにお伝えしましたところ『少しづつ睡眠時間が長くなってきました』という嬉しい報告もあり、こちらまで満たされた気持ちになりました。今の時代は世界中がストレス社会!否、ストレス世界になっていると言っても過言ではないと思います。太陽や月、そして星も光を放っています。この世はすべて「陰と陽」!「太陽」は字の如く「陽」を表しています。「大」おおきな「﹅」唯一の「陽」の力を頂いて、地球のすべてのいきものは生きています。太陽のエネルギー「光」を避ける生き方を改め、感謝して目いっぱいその大きな力を頂く生き方をしたいと僭越ながら思っています。^^


日本一富士山の話!

11月3日文化の日に越中一宮高瀬神社に参拝してきました。本当に久しぶりの参拝で、晴れの日で良かったです。明治節祭が執り行われていました。高瀬神社のご祭神は『大国主命』(おおくにぬしのみこと)「福の神・結びの神・医薬医療の神」です。凛とした空気のなか気持ちよく参拝させて頂きました。巫女さんも明るくてかわいい方で、こちらまでこころが明るくなりました。「ありがとうございました」(感謝)さて、写真は日本一の富士山です!高さ3775.63mを誇る日本一の霊峰です。富士山は神が宿られる山で、8合目から頂上は静岡県でも山梨県でもなく富士山本宮浅間大社の境内であり、都道府県に属さない特別なご神域です。山頂には富士山本宮浅間大社の奥宮があります。正に特別な場所!富士山頂にある山小屋の郵便番号は〒418-0011で静岡県となっています。


11月の新月と満月

明日の11月5日(金)6:15蠍座の新月になります。毎月お伝えしている月の満ち欠けです!写真は満月ですが、これが見えなくなるのが新月!不思議な天体ショーといえます。新月や満月が近くなりますと何故かイライラ感が出てきたり、頭痛や倦怠感に悩まされることも増えてきます。若いカップルやご夫婦間では、いつもであればスルーできるはずなのに、できない状況に陥り声を荒げたりしてしまうこともあるのです。(しなくてもいいのにね)ですから新月と満月をよく理解してお互いを思いやる気持ちで過ごしてほしいと毎月このようにお伝えしています。しかし!その変化は今までのからだに溜まった邪気を吹き飛ばしてくれる大切な浄化の期間であると考えています。さて先月の10月は出雲地方以外は神無月でした!11月には八百万の神々がそれぞれの地にお戻りになりご鎮座になられました。縁結びも神議により11月から益々ご縁が結ばれることになると思われます!蠍座の新月ですので、ここは情熱的にそして積極的に行動にうつしてほしいと僕は思います。そうすればきっと最良のご縁があると信じています。11月の満月は19日(金)17:58牡牛座の満月です。「頑張れ~」^^/


ギックリ腰は安静にしない

最近!気温が低くなってきたこともあり、ギックリ腰が増えています。ギックリ腰は『魔女の一撃』と呼ばれ「今まで何ともなく動いていたのに、鼻の高く黒い服を着てほうきに乗った魔女が、腰に杖をチョコンと付けた瞬間!激しい痛みと動けない状態になるというもの」とても面白おかしい表現なのですが妙に納得のいく表現なのが不思議なところですね。さて、何度も繰り返しお伝えしているのですが、ギックリ腰は激しい痛みではあるのですが一瞬で良くなるもので、患者さんに驚かれています!先ずはストレスの度合いを脊椎から調べていき痛みの強弱から判断し、その痛みを取り去ります。それだけでギックリ腰が解消されることもありますが独自の整復法と三導療法にて激痛と動けない状態から解放します。かかる時間は一瞬から3秒程度です!しつこく何度もお伝えしますが『冷やして只管安静』はしないこととし、ドンドン動いて頂いて、そして温めます入浴はもちろん!適量の飲酒も可能であればお勧めしています。しかし湯冷めなどはしないようにしっかりと温まってください。あと膝の裏をしっかりと伸ばすこともお勧めしています!どうぞお大事に。

 

このブログが福音となれば、一考一助になればと存じます。

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


3 / 28612345...102030...最後 »